浮気・不倫の結末とは?

禁断の恋として盛り上がった浮気もいつかは終わりを迎えます。
不倫をしている当事者たちもこの関係がいつまでも続くとは思っていないでしょう。夫や妻にバレたから、マンネリで飽きたから、相手に新しい彼氏(彼女)ができたからなど理由は様々ですが、その結末が幸せなものにならないことは誰もが想像に容易いかと思います。

まず最も多いのが、浮気相手と別れて元の家庭に戻るという結末です。
夫や妻にバレることなく浮気関係を清算し、何事もなかったかのように結婚生活を続けられる人もいるでしょうが、大抵は配偶者に頭を下げて謝罪し、しょんぼりと家庭に収まるというパターンです。
不倫をした側が肩身の狭い思いをしなければならないのは当然ですが、された側は一応それを許した格好ではありますが、一生忘れることはできないでしょう。 

次に、離婚して浮気相手とも別れるというパターンですが、遊びで浮気していた人にとっては失うものが多い結末です。
離婚によって親権が相手側にいけば子供とは離ればなれになりますし、慰謝料や養育費などの支払いを負わなければなりません。
せめて、浮気相手とは交際を続けていきたいと思ったところで、配偶者に慰謝料を請求された浮気相手からも見限って縁を切られ、まさにスッカラカンの状態です。

そして、離婚して浮気相手と結婚するという結末です。
浮気された側の配偶者の心境はさておき、当の二人は幸せになったのではと思われるかもしれませんが、果たして本当にそうでしょうか。浮気して家庭を壊した人間が新しい家庭を築き、それを守ってくれる保証はどこにもありません。
不倫や浮気は非日常の出来事なので盛り上がる訳で、結婚して日常生活が続けばそれに飽き、別の浮気を求めることはよくある話です。

離婚しないための浮気調査

浮気(不倫)相手が社内の相手だった場合の対処法とは