探偵相談・浮気調査事例|釣りに出掛けた夫が女性とラブホテルへ

総合探偵社 フォーチュン広島
フリーダイヤル:0120-917-791 「秘密厳守」「24時間受付」「相談・見積無料」

探偵相談・浮気調査事例~釣りに出掛けた夫が釣りに行かず不倫をしていた~(広島県三次市)

■依頼者様

20代 女性 会社員

■家族構成等

ご主人 20代 会社員

■婚姻期間

5年

■ご相談内容

釣りが趣味なご主人は最近、釣りに行く頻度が増えてきた。時には朝釣りにいきたいため、友人宅に少し泊まってから夜明け前に釣りに行くと言って夜遅くに家を出ることもたびたびあった。
特に気にしていなかったが、時々釣り用具が全く汚れていないことに気づいた奥様は不信感を募らせ、弊社にご主人の行動調査の依頼をされました。

■提案事項

お話を伺う限り、ご主人が釣りに行っている様子もないことから、浮気をしている可能性が高いと判断しました。
そこで、成功報酬制(不貞行為の証拠1回)のご提案を行い、調査を実施しました。

■調査結果

ご主人は深夜過ぎに家を出ると、釣り道具を車に積み込み、移動を始めました。
依頼者様に伝えていた友人宅の方面へは向かわずに、単身向けのアパートに寄ると、アパートの1室から女性が出てきてご主人の車の助手席に乗りこみました。ご主人の車はそのままラブホテルに向かいました。
翌朝ホテルのチェックアウトの時間に2人はホテルを出ると、女性をアパートまで届けた後、自宅へ帰りました。
翌週でも同様に依頼者様に釣りに行くと言い夜遅くに出かけ、女性とラブホテルへ向かいました。

■調査終了後

依頼者である奥様は弁護士さんに相談に行かれました。
まずは、不倫相手女性に対して慰謝料を請求して、100万円支払って貰いました。
ご主人はすぐに女性と別れ、奥様に謝罪をして、奥様の元に戻ってきました。

■浮気調査対応地区 広島県三次市