探偵相談・浮気調査事例|趣味の釣りに行っているはずが浮気していた

総合探偵社 フォーチュン広島
フリーダイヤル:0120-917-791 「秘密厳守」「24時間受付」「相談・見積無料」

探偵相談・浮気調査事例~趣味の釣りに行っているはずの夫が浮気をしていた~(安芸郡海田町)

■依頼者様

60代 女性 専業主婦

■家族構成等

ご主人 60代 無職

■婚姻期間

24年

■ご相談内容

ご主人は退職後、趣味の釣りに没頭するようになり、ほぼ毎日釣りに通っています。先日、ご主人は入浴中にご主人の携帯電話を覗いたところ、女性との浮気をしているような内容のメールが見つけたそうで、相手女性とは釣りをしている最中に出会ったようです。
最近、別居をしようと暗に提案することがあり、浮気の証拠をとって別居にならないようにしたいとのことで弊社に調査の依頼をいただきました。

■提案事項

ご主人のメールの内容で女性との不倫関係が判明しましたので、成功報酬制44万円コース(不貞行為の証拠1回)の浮気調査をご提案いたしました。

■調査結果

調査実施日、ご主人はいつも通り朝早く釣りに出かけると、釣り場の近くのコンビニで同じ年代の女性と合流すると、昼過ぎまで女性と釣りをしていました、
その後、2人はレストランで食事をとり、隣の市まで車を走らせ、ラブホテルへ入っていきました。

■調査終了後

浮気が発覚したご主人は、探偵社に調査をさせたことについて依頼者さまを責め、全く反省していませんでした。
愛想をつかした依頼者様は弁護士に依頼をし、ご主人と相手女性に慰謝料を請求しました。
本当に離婚に踏み切ると思っていなかったご主人は態度を変え、依頼者様に平謝りをして何とかそれでご主人を許すことにしたそうです。
その後、相手女性からも謝罪があり、今回は慰謝料請求を取り下げました。

■浮気調査対応地区 安芸郡海田町