探偵相談・浮気調査事例|山口県に単身赴任した夫が浮気していた

総合探偵社 フォーチュン広島
フリーダイヤル:0120-917-791 「秘密厳守」「24時間受付」「相談・見積無料」

探偵相談・浮気調査事例~山口県に単身赴任した夫の行動が怪しい~(広島市安佐南区)

■依頼者様

女性 40代 専業主婦

■家族構成等

ご主人 40代 会社員
お子様はいらっしゃらない

■婚姻期間

4年

■ご相談内容

ご主人は、2年前から転勤で山口県で単身赴任しています。
1か月ほど前、依頼者様がご主人のアパートを訪れたところ、いままで散らかった部屋はきちんと整理され、トイレや風呂もピカピカであり、突然どうしたのと聞くと最近断捨離にはまっており余計なものを捨てて部屋をきれいにしていると言われたそうです。

ご主人の性格からそのような行動は不可解だと感じた依頼者様は、弊社に相談へ来られました。
今までご主人に女の影はいっさいなかったそうで、浮気しているのかまったく分かりませんが、夫の普段の行動を知りたいということで素行調査を実施しました。

■提案事項

浮気をしている確信もないことから、定額制20時間22万円コースの調査をご提案しました。

■調査結果

調査初日、ご主人は2時間ほど残業をし、会社を出た後、そのまま帰宅せずに会社近くのコンビニエンスストアで立ち読みをしていました。間もなく、40代程度の女性がご主人に話しかけると、2人はご主人のアパートへ歩き、2人はご主人の借りている部屋へ入っていきました。
翌朝、女性が部屋を出ると、バスへ乗車して移動し、単身用アパートへ入っていきました。

調査を続けたところ、ほぼ毎日女性はご主人のアパートを訪れていました。

■調査終了後

依頼者様はご主人の浮気が判明したときは、大変ショックを受けておられました。
ご主人の両親も同席したうえで話し合いをし、ご主人は大変反省していたそうです。
不倫相手女性へには慰謝料を請求し、100万円の慰謝料を支払ってもらいました。

■浮気調査対応地区 広島市南区