探偵相談・浮気調査事例|夫の財布から怪しい領収書が出てきた

総合探偵社 フォーチュン広島
フリーダイヤル:0120-917-791 「秘密厳守」「24時間受付」「相談・見積無料」

探偵相談・浮気調査事例~子供が居ないのに夫がオムツやミルクを買った領収書を持っていた~(安芸郡熊野町)

■依頼者様

30代 女性 専業主婦

■家族構成等

ご主人 30代 土木業者

■婚姻期間

5年

■ご相談内容

1年前ほど前から、ご主人が親の様子が不安だからと実家に帰るようになった。ご主人の実家はそう遠くないので特に深く考えていなかったが、ある日ご主人の財布に子供用のオムツやミルクのレシートが入っているのを発見し、ご主人が不倫をしている可能性が高いと感じ、弊社にご相談いただきました。

■提案事項

ご主人が不倫をしている可能性が高いと判断し、成功報酬制(不貞行為の証拠が取得1回)の浮気調査をご提案いたしました。

■調査結果

調査を実施したところ、ご主人は退勤後、実家へは向かわずに隣の市まで車を走らせ、アパート駐車場に停まりました。ご主人はアパートエントランスの郵便受けの中身を確かめ、取り出した後、3階の部屋に入っていきました。
数分後、子供を腕に抱いた女性がアパートエントランスに入り、ご主人が確認していた場所の郵便受けを確認すると、ご主人が入った3階の部屋へと入っていきました。
調査を続けたところ、ご主人は実家には全く通っておらず、シングルマザーの女性と不倫関係にあり、女性と同棲していました。

■調査終了後

依頼者様はずっとご主人に嘘をつかれていたことに大変ショックを受けておられました。依頼者様は不倫についてご主人に問い詰めたようですが、最後までご主人は不倫を認めず、最終的には裁判となり、ご主人とは離婚となり、相手女性には100万円の慰謝料の支払いが命じられました。

■浮気調査対応地区 広島県安芸郡熊野町