探偵相談・浮気調査事例|不倫をしている妻が子供を連れて離婚を切り出した

総合探偵社 フォーチュン広島
フリーダイヤル:0120-917-791 「秘密厳守」「24時間受付」「相談・見積無料」

探偵相談・浮気調査事例~妻からの突然の離婚宣言!原因は妻の不倫~(東広島市西条)

■依頼者様

30代 男性 会社員

■家族構成等

奥様 30代 会社員
お子様は小学生のお子様が2人いらっしゃる

■婚姻期間

7年

■ご相談内容

一か月前、奥様は突然離婚を言い渡すと、お子様2人を連れて家を出ていこうとしました。なんとかその場は依頼者様が引き留めたのですが、その後も離婚しようとなんどか依頼者様に詰め寄っていたようです。
喧嘩ばかりになるので、子供たちに悪いとおもい依頼者様は近くの実家へ戻ったそうです。

その後、奥様の実家から連絡があり、奥様から子供を預かっていると連絡があり、依頼者様がお子様を引き取りに行ったのですが、奥様がお子様を預ける意味がわからないため、不審に思った依頼者様は弊社に奥様の行動調査を依頼されました。

■提案事項

奥様の動きが浮気をしている人の行動と思われたので、成功報酬制(不貞行為の証拠取得1回)での調査をご提案いたしました。

■調査結果

調査実施日、奥様は午前中、奥様の実家へお子様を預けると、まっすぐ帰宅し、派手めの服装に着替えると、再び移動を始めました。
そのあと奥様は美容院に寄った後、ワンルームマンション近くの駐車場に車を止め、マンション内に入っていきました。
夕方過ぎ、マンションの一室から30代程度の男性と奥様が出てくると、男性運転の車に乗りました。車はレストランで食事をした後、男性のマンションに戻り、翌朝まで奥様は出てきませんでした。
翌週末も奥様はお子様を実家へ預け、男性と休日を過ごしました。

その後、男性は奥様の会社に勤める同僚であることが判明しました。

■調査終了後

子供を預かっておきながら不倫をする奥様に依頼者様は大変ご立腹の様子でした。
浮気相手男性には弁護士を通じて慰謝料を300万円支払ってもらいました。

お子様の親権での話し合いには時間がかかりましたが、最終的には奥様が監護者、依頼者様が親権者という形に落ち着きました。

■浮気調査対応地区 東広島市西条