探偵相談・浮気調査事例|妻の手帳に不倫のことが書かれていて浮気発覚

総合探偵社 フォーチュン広島
フリーダイヤル:0120-917-791 「秘密厳守」「24時間受付」「相談・見積無料」

探偵相談・浮気調査事例~夫が山口県に単身赴任中に妻が浮気?~(東広島市八本松)

■依頼者様

男性 40代 会社員

■家族構成等

奥様 40代 パート勤務
お子様は中学生のお子様が2人いらっしゃる

■婚姻期間

16年

■ご相談内容

依頼者様は1年前に山口県に転勤になり、家に帰られるのは1ヶ月に1回程度です。
先月帰宅した際に、奥様の手帳をたまたまのぞいたところ、過去のスケジュールに男性の名前や食事をした記録がされていました。
単身赴任後もこまめに連絡をとっており、夫婦仲は良好だったため、まさか奥様が不倫をしているとは思わなかったが、どうしても気になるため、弊社に行動調査の依頼をされました。

■提案事項

奥様の休日の日に合わせて20時間22万円の定額制パックのご提案をいたしました。

■調査結果

調査実施日、奥様はパート勤務を終えた後、車で大型ショッピングモールに車を停めると、隣に停まっている車の後部座席に乗り、周りから見えないように体をふせ、そのまま車は走り去りました。
男性の運転する車はそのまままっすぐラブホテルに入っていきました。

2時間後にホテルを出た男性の車は大型ショッピングモールへ戻ると、奥様を降ろし、男性の自宅マンションに帰りました。

■調査終了後

奥様の浮気の事実を確認された依頼者様は、奥様と真摯に話し合いをされました。
最終的には中学生のお子様が2人とも高校を卒した後に離婚することになりました。
浮気相手の男性に対しては慰謝料200万円を支払ってもらいました。

■浮気調査対応地区 広島県東広島市八本松