探偵相談・浮気調査事例|単身赴任先で女性と暮らす夫の不倫調査

総合探偵社 フォーチュン広島
フリーダイヤル:0120-917-791 「秘密厳守」「24時間受付」「相談・見積無料」

探偵相談・浮気調査事例~大竹市から単身赴任した夫が離婚を切り出した~(広島県大竹市)

■依頼者様

女性 30代 専業主婦

■家族構成等

ご主人 30代会社員 
6歳と4歳のお子様がいらっしゃる

■婚姻期間

9年

■ご相談内容

ご主人は、1年前から広島市東区へ単身赴任していました。 半月前にご主人からいきなり「離婚したい」と電話で連絡があり、その後何度も電話をかけても無視され、単身赴任先に訪れても居留守をされる始末でした。
もしかすると女性を連れ込んでいるのではと懸念し、弊社に相談されました。 もし浮気しているならば、とにかく関係をやめさせ、元のご主人に戻ってほしいとのことでした。

■提案事項

日時指定の時間調査(22万円の時間制プラン)をご提案。その後、ご主人の単身赴任先マンションに女性の出入りが確認できたため、成功報酬定額制(44万円)のプラン切り替え。

■調査結果

週末の休日、朝からご主人のマンションで監視調査を実施したところ、ご主人は出前で食事を受け取ったほかは、自宅マンションから出てくることはありませんでした。
夕方遅く、ご主人の部屋から30代程度の女性が出てきた後、間もなくご主人が自室の玄関より出てきました。ご主人はご自身の車の運転席に乗り助手席に女性が乗りました。2人は近所のスーパーで食料品等の買い物を済ませた後、ご主人のマンションへ戻りました。

翌日も同様に昼間は外に出ることなく、夕方女性と一緒にスーパーで買い物をしたあと、2人でマンションに戻りました。その日の深夜にご主人は女性はご主人の車で女性自宅アパートまで送ってもらいました。

その後の調査で、ご主人の会社の中途採用の社員であることが判明しました。

■調査終了後

ご主人は浮気の事実が発覚した後も、依頼者様との話し合いを避け続け、依頼者様もご主人の説得はむりだと諦め離婚に踏み切りました。
弊社がご紹介した弁護士さんに、ご主人と浮気相手女性に対して慰謝料請求、離婚するまでの婚姻費用請求、離婚後の養育費の請求をご依頼されました。

■浮気調査対応地区 広島県大竹市