探偵相談・浮気調査事例|亭主関白の夫がフィリピンパブの女性と浮気

総合探偵社 フォーチュン広島
フリーダイヤル:0120-917-791 「秘密厳守」「24時間受付」「相談・見積無料」

探偵相談・浮気調査事例~亭主関白な夫がフィリピンパブの女性と~(広島市安芸区)

■依頼者様

女性 50代 専業主婦

■家族構成等

ご主人 50代 会社経営

成人済みの息子様がいらっしゃる

■婚姻期間

婚姻期間は27年

■ご相談内容

ご主人は結婚当初から亭主関白で、奥様はいつも振り回されていたそうです。
そんなご主人から1ヶ月ほど前に突然家を出て行けと言われた依頼者様は、理由を尋ねる間もないまま追い出され、なすすべもなく実家へ戻ることになりました。
お子様がようやく自立し、これからの夫婦関係を模索していた矢先の出来事に、困り果てた依頼者様は弊社へ相談されました。
依頼者様はご主人との離婚は望まれていないため、それを阻止するため、調査で何か掴めればということでした。

■提案事項

依頼者様からご主人の最近の行動を聞く限り、浮気をしている可能性が非常に高いと判断いたしました。
なので成功報酬制(不貞行為証拠取得1回)の浮気調査のご提案をいたしました。

■調査結果

会社の業務終了後よりご主人の行動を調査したところ、毎日フォリピンパブへ足を運んでいました。
ご主人はそこのフィリピン人ホステスがお気に入りの様子であり、よく2人で食事をして同伴出勤もしていました。
調査を続けたところ、通い詰めているフィリピンパブが閉まっているときも、ご主人は相手女性の家に行き、そのまま宿泊し、そのまあ会社に出勤することもあり、かなり入れ込んでいる様子でした。

■調査終了後

予想通りご主人は浮気をしておりました。
浮気の証拠があればご主人からの離婚請求はできませんので、依頼者である奥様は一安心されました。
その後、子供とも一緒にご主人を説得され、なんとかフィリピンパブ通いをやめさせ、いまでは一緒に仲良く暮らしていらっしゃるようです。

■浮気調査対応地区 広島市安芸区