探偵相談・浮気調査事例|夫が離婚を請求。調査をすると女性と不倫していた

総合探偵社 フォーチュン広島
フリーダイヤル:0120-917-791 「秘密厳守」「24時間受付」「相談・見積無料」

探偵相談・浮気調査事例~ゴルフに出掛けたはずの夫が女性と不倫をしていた~(広島県呉市)

■依頼者様

女性 40代 専業主婦

■家族構成等

ご主人 50代 会社員  
お子様は中学生のお子様が2人いらっしゃる

■婚姻期間

20年

■ご相談内容

2ヵ月ほど前、ご主人から突然離婚を迫られました。
離婚理由を聞いてもこれ以上お前と付き合うのは嫌だと言うだけで、依頼者様が納得できるような答えは得られなかったそうです。
住宅ローンもまだまだ残っており、2人の子供のこともあり、離婚しての生活は成り立たないことが明白であるため、困り果てて弊社へ相談に来られました。

■提案事項

ご主人が女性と不倫をしている可能性が高いので、成功報酬制(不貞行為の証拠取得1回)の調査のご提案をいたしました。

■調査結果

いつもご主人がゴルフに出かけられる土曜日に的を絞って調査を実施したところ、朝自宅を出たご主人はゴルフ場には向かわず、パチンコ店に向かいました。

しばらくして、女性が運転する軽自動車がやって来て、ご主人の車の隣へ停車すると、ご主人はその軽自動車の助手席へ乗り込みました。
女性はすぐに軽自動車を発進させてパチンコ店を後にすると、単身向けのマンション駐車場に停まり、ご主人と女性はそのアパートの1室へと入っていきました。
ご主人と女性は一度マンションから出かけてレストランにて食事をした後、再びマンションへ戻りました。3時間ほどしてご主人と女性がアパートより出てくると、パチンコ店へ向かい、ご主人は自身の車両で自宅へ戻っていきました。

翌週も同じようにご主人は女性自宅マンションで密会をしていました。

■調査終了後

女性に入れ込んでいるご主人の姿を見て、依頼者である奥様は愕然とされていました。
しかしながらお子様のことや住宅ローンのことを考えると、今すぐの離婚は得策ではないと思い、離婚は選択されませんでした。
浮気相手女性へ対しては弁護士を通じて300万円の慰謝料を支払ってもらいました。
ご主人とは一旦別居という形をとり、毎月婚姻費用を支払ってもらうよう取り決めました。

■浮気調査対応地区 広島県呉市