探偵相談・浮気調査事例|残業を言い訳にして浮気をしてた夫

総合探偵社 フォーチュン広島
フリーダイヤル:0120-917-791 「秘密厳守」「24時間受付」「相談・見積無料」

探偵相談・浮気調査事例~LINEで発覚!残業と偽って浮気をしていた夫~(広島県廿日市市)

■依頼者様

女性 40代 専業主婦

■家族構成等

ご主人 40代 会社員
小学生のお子様が1人いらっしゃる

■婚姻期間

15年

■ご相談内容

ご主人は出勤する支店が移転してからいつもより2時間早く家をでて、夜は残業で帰宅時間が遅きなりました。仕事が忙しく、朝早くからする作業があると言っていたのでそれで納得していたが、先日ご主人のLINEのやり取りを盗み見したところ、女性と肉体関係にあるような連絡をとっていたため、見過ごせず、弊社にご相談に来られました。
家でのご主人は子供にやさしく、時間があれば家事も手伝ってくれるような方なので、離婚は望まれていないそうです。

■提案事項

女性と肉体関係があるようなメールやLINEがありましたので、成功報酬制(不貞行為の証拠取得1回)の調査をご提案いたしました。

■調査結果

ご主人は朝早く家を出ると、会社へは向かわずに会社から少し離れたワンルームマンション近くのコインパーキングに車を停め、ご主人はマンションの一室へと入っていきました。
1時間半ほど経過した後、ご主人と20代程度の女性が部屋から出てきて、それぞれの車に乗って会社に出勤しました。
女性はご主人が出勤している支店の新入社員であることが判明しました。

その後も毎日ご主人は朝女性宅に寄ってから出勤されていました。

休日もご主人は女性宅に入りびたっており、一緒に買い物や食事にでかけることもありました。

■調査終了後
浮気をしていることはわかっていたものの、やはり調査結果をしった奥様はショックをうけておられました。
ご主人とは真摯に話し合いを重ね、ご主人も猛省したことから、離婚は回避しました。

浮気相手女性に対しては、100万円の慰謝料を支払って貰いました。

■浮気調査対応地区 広島県廿日市市