フォーチュン広島の探偵白書:離婚?別居?慰謝料請求?のリスク

総合探偵社 フォーチュン広島
フリーダイヤル:0120-917-791 「秘密厳守」「24時間受付」「相談・見積無料」

リスクの多い不幸な浮気をなぜするの?

不倫をする女性は「奥さんよりも私を愛してくれている」とか「いつか人(男性)と結婚できる」という希望をもって不倫関係を続けている場合が多いように見受けられます。
ここでは、浮気する男性の心理からみて、いかに女性がリスクを負って浮気しているのかについて考えてみます。

まず、男性は性欲重視で浮気しますから、カラダの関係を継続させなければ浮気も続きません。女性側が乗り気でない時でも、男性の気持ちを引き止めておくために応じなければならない状況も多々あることでしょう。
性交渉は女性側が圧倒的に身体の負担が掛かり、妊娠の危険もあります。繰り返しますが、男性は自分の性欲を満たす事しか考えていません。

次に、男性は仕事や家庭環境が充実していないとき、浮気に走ります。
心の隙間を誰かに埋めてもらいたい、単なる現実逃避です。当然、そんなときは浮気相手の女性に全力でのめり込みますが、ちょっとした転機で仕事が軌道に乗り、家庭も円満になれば、いとも簡単に不倫関係を断ち切ろうとします。
いくら女性が尽くしていたとしても、その努力はいっさい報われることがありません。

さらに決定的なものとしては、男性のほとんどが離婚してまで浮気相手との関係を続けようとは思っていません。
浮気男の常套句である「妻とは別れるからもう少し待ってくれ」や「君と結婚したい」などを真に受けてズルズル関係を続けていると、それこそ女性の婚期を逃してしまいます。
もし本当に既婚男性が家庭を捨てる決意をもってくれたとしても、離婚のゴタゴタに巻き込まれ、果ては慰謝料を請求され、幸せな結末は待っていません。