探偵相談・浮気調査事例~真面目な夫の不審な領収書!浮気発覚~(広島市中区)

■依頼者様

30代女性 専業主婦

 

■家族構成等

ご主人 30代 会社員
5歳のお子様がいらっしゃる
お住まいは安芸高田市の一軒家

 

■婚姻期間

10年

 

■ご相談内容

生真面目なご主人は家計簿も自身でつけ、常日頃から依頼者様に節約を促していたのですが、最近その家計簿の中にケーキやデザートなど不明瞭な食品購入の領収書を見掛けるようになったそうです。
1円でも無駄にしないようなご主人が何のために購入したのか不思議に思い尋ねても、職場で食べるために購入したと言い、はっきりしないとのことです。
近頃は週末も仕事といって出掛け、家族に興味を示さなくなったそうで、ご主人の行動が気になり弊社へ相談に来られました。

 

■提案事項

浮気をしているか判断できなかったため、当初は定額制20時間20万円コースでの契約でしたが、ご主人が浮気していることが確定したので、成功報酬制(不貞行為の証拠取得)40万円コースに切り替えました。

 

■調査結果

週末のご主人の行動調査を実施する事となりました。仕事と称して朝自宅を車で出掛けたご主人は、広島市内にある会社へ立ち寄り、駐車場へ車を置いたまま歩き出すと、家計簿の領収書にあった近くの洋菓子店でケーキを購入しました。そこから徒歩で10分ほどのところにある賃貸アパートの1室へご主人が入っていきました。
午後8時、ようやく同室よりご主人が出て来ると、20代の女性と3歳くらいの男児が見送りに現れました。

その後2週に渡って調査したところ、ご主人が退勤後に女性のマンションを訪れ、数時間過ごす姿を4回捉えました。

なお、同女性は以前ご主人の会社で勤務していたことが判明しました。

 

■調査終了後

依頼者である奥様は弁護士さんに相談に行かれました。
まずは、不倫相手女性に対して慰謝料を請求して、200万円支払って貰いました。そのうち女性は会社を辞めたそうです。
ご主人はすぐに女性と別れ、奥様に謝罪をして、奥様の元に戻ってきました。

 

■浮気調査対応地区 広島市中区