探偵相談・浮気調査事例~真面目な医者である夫が看護師と不倫~(広島県尾道市)

■依頼者様

30代女性 専業主婦

 

■家族構成等

ご主人 30代 耳鼻科開業医
5歳の男の子お子様が1人
広島県尾道市内の一軒家 

 

■婚姻期間

7年

 

■ご相談内容

典型的な真面目人間だというご主人は、資産家である奥様のご実家から援助を受け、1年前に若くして開業することができました。
そして、以前にも増して仕事に打ち込み、家族そっちのけで毎日遅くまで病院に残っていました。

そんなある日、奥様がご主人の体を気遣って夜食を差し入れに病院へ行ったところ、院内の明かりはすべて消えており、ご主人の携帯電話にかけてもつながらないため、仕方なく引き返したそうです。
深夜帰宅したご主人に訊ねたところ、疲れて仮眠していたとのことで、奥様はますますご主人の健康が心配になりました。
ところが、後日奥様が再び差し入れを持って病院へ行ったところ、前回とおなじく院内は真っ暗で、ご主人の携帯電話もつながりません。
さすがに不審に思った奥様がしばらく周辺で待っていると、1時間ほどして院長室の明かりがつき、しばらくして病院の通用口から20代の女性看護師が出て来たそうです。

その後ご主人はいつもどおり深夜に帰宅しましたが、奥様は不審を拭い切れず当社へ調査を依頼されました。

 

■提案事項

ご主人に不審な動きはあるものの、果たしてその看護師との間に肉体関係があるか不明でしたので、20時間20万円の定額制パックの調査をご提案いたしました。

 

■調査結果

依頼者様の言われたとおり、ご主人は毎日深夜まで病院にいるものの、週に2日は決まって午後9時前後に院内が真っ暗になり、2時間ほどで20代の女性看護師がそそくさと出て来る様子を確認しました。

状況的にご主人とその看護師が不貞(肉体関係)におよんでいるのは間違いないものの、院内に忍び込むわけにもいきませんので、不貞行為の証拠取得が難航しました。
そんなある日、普段よりずいぶん早い時間に病院を出たご主人が自宅とは反対方面へ車を走らせました。最寄りの駅でご主人の車へ乗ったのは、例の女性看護師で、郊外のレストランで食事を済ませた2人は、そのままラブホテルへ直行しました。

結局ご主人は朝帰りしましたが、病院で仮眠して朝まで寝過ごしたと奥様に言い訳したそうです。

 

■調査終了後

依頼者様は真面目なご主人の不倫に大変ショックを受けられました。
ご主人と何度も話し合いを行い、ご主人は依頼者様に謝罪をして、家族のために元の鞘に戻られました。
不倫相手の看護師に対しては、慰謝料を100万円のみ貰い、耳鼻科は退社してもらいました。また今後ご主人と一切連絡を取らないように誓約書を書いて貰いました。

今ではご主人は家族サービスをしっかりする良き夫になったそうです。

 

■浮気調査対応地区 広島県尾道市