探偵相談・浮気調査事例~深夜にベランダから抜け出し女と密会する夫~(広島市西区)

■依頼者様

20代女性 専業主婦

 

■家族構成等

ご主人 20代 会社員
生後5ヶ月の女の子がいらっしゃる
お住まいは広島市西市の賃貸コーポ

 

■婚姻期間

1年半

 

■ご相談内容

奥様が妊娠したころからご主人の態度が冷たくなり、出産後も子供にまったく興味を示さず、3ヶ月前から家庭内別居の状態にあるそうです。

最近、深夜の授乳の際に気がついたそうですが、ご主人がベランダ側にある自身の部屋からこっそりと抜け出しているとのことで、浮気を疑った依頼者様は困惑して弊社へ相談されました。

 

■提案事項

ご主人がいつ動き出すか分からないのと、行動が不審なため、成功報酬制(不貞行為の証拠取得1回)の浮気調査を実施するご提案をしました。

 

■調査結果

ご主人の夜の行動を監視尾行することとなり、調査4日目の午前0時前、コーポ1階にある自宅のベランダを乗り越えて駐車場へ向かったご主人は、車で15分ほどのところにあるワンルームマンションへ到着しました。ご主人は慣れた様子でオートロックを暗証番号で解除すると、マンション内の1室へ入っていきました。
夜明け前の午前4時、マンションを出たご主人は自宅コーポへ戻り、ベランダからこっそりと部屋へ入りました。

翌朝、昨夜のマンションからは20代の女性が出て来て、ご主人の関連会社へ出勤しました。

その後、ご主人は2週間のうちに4度、同じように深夜女性宅を訪れました。

 

■調査終了後

調査結果をご覧になられて奥様はショックを受けておられましたが、離婚を決意されました。
弁護士に浮気相手女性への慰謝料請求を依頼され、300万円の慰謝料を支払ってもらいました。
またご主人との離婚はお互いに早々に同意できましたが、養育費の金額を巡って調停となりました。最終的には依頼者様の希望通りの養育費の金額が決定いたしました。

 

■浮気調査対応地区 広島市西区