探偵相談・浮気調査事例~浮気癖がある夫が元彼女とヨリを戻していた~(広島県尾道市)

■依頼者様

30代女性 専業主婦

 

■家族構成等

ご主人 30代 会社員
2歳の女の子のお子様
広島県尾道市の分譲マンション

 

■婚姻期間

4年

 

■ご相談内容

ご主人は交際当時から浮気性で、奥様はそのたびに平謝りするご主人を許してきたそうです。
しかし最近また悪い虫が騒ぎ出したようで、家庭や幼い子をないがしろにするような態度をとるようになりました。
今度ばかりは腹に据えかね、ご主人にお灸をすえるために当社へ調査を依頼されました。

 

■提案事項

不倫相手女性までは特定できていませんでしたが、今までのご主人の素行から浮気をしている可能性は高いと判断しました。
ご主人が浮気をしそうな日時が絞れますので、20時間20万円の定額制パックでの調査をご提案をいたしました。

 

■調査結果

奥様が実家へ泊まり掛けで帰省する日に調査を実施しました。
ご主人は退勤後、まっすぐ自宅へ戻ったため、1人で羽根を伸ばすのかと思いましたが、30分もしないうちにそそくさと車で出掛けました。
最寄りの駅へ到着すると、しばらくして駅から出て来た20代の女性がご主人の車へ乗り込みました。
ご主人は女性と近くのファミリーレストランで食事した後、自宅マンションへ女性を連れ込みました。

休日である翌日は一歩も外へ出ることなく部屋で過ごし、日が暮れた頃にようやくご主人と女性が姿を現すと、尾道駅へ送ってもらった女性は電車に乗り、実家と思われる一軒家へ帰っていきました。
その後、女性はご主人の元彼女であることが判明しました。

 

■調査終了後

依頼者様の予想通りにやはりご主人は不倫をしていました。
まさか6年以上前に別れたはずの元カノと繋がっていたのは驚かれていました。
依頼者様がご主人と不倫相手女性を呼び出して、話し合いを行いました。

その結果、女性からは慰謝料として50万円を支払ってもらい、もう二度とご主人と会わないという誓約書を書いてもらいました。
ご主人は猛省していましたが、再び浮気をする可能性もあるとのことで、当社が提携しているカウンセリング会社にて、夫婦カウンセリングを受けられました。
ご主人が浮気をする原因などが分かり、再び仲の良い夫婦へと元に戻ったようです。

 

■浮気調査対応地区 広島県尾道市