探偵相談・浮気調査事例~浮気夫から新居完成目前に離婚宣言~(東広島市八本松)

■依頼者様

40代女性 パート勤務

 

■家族構成等

ご主人 40代 会社員
8歳の女の子のお子様がいらっしゃる
お住まいは東広島市八本松の社宅

 

■婚姻期間

婚姻期間は10年

 

■ご相談内容

半年前から新築の購入をあれこれ計画していたご夫婦でしたが、先週突然にご主人から離婚を切り出され、ご主人は実家へ戻ってしまいました。
さらにご主人からもうすぐ転勤になるので早く社宅を出て行けと言われ、困り果てて弊社へ相談に来られました。
今まで優しく家族思いであったご主人が急に変わった原因が見つかればと、素行調査を実施する事となりました。

 

■提案事項

ご主人の態度が急変したこともあり、浮気をしている可能性が高いことから、成功報酬制(不貞行為の証拠取得1回)での調査を実施することにしました。

 

■調査結果

退勤後はまっすぐ三原市にある実家へ戻っていたご主人ですが、週末朝早くに車で広島市まで出掛けると、東区にある賃貸アパートへ到着しました。
そこから出て来た30代の女性と3歳くらいの男児を車に乗せ、岡山県倉敷市までドライブへ向かいました。観光名所を巡るなか、ご主人は男児を肩車するなど親子さながらの様子が見受けられました。その後、日帰りで広島へ戻ると、ご主人は女性のアパートへ泊まりました。

翌週もご主人は週末に女性のアパートを訪れ、2人を乗せると女性の実家と思しき民家へ向かいました。息子をそこへ預けた女性はご主人と郊外のレストランで食事し、その後ラブホテルへ入りました。夕方ホテルを出ると、息子を迎えに行き、ご主人は女性のアパートへ泊まりました。

その後、女性はご主人の会社の広島本店で勤務していることが判明しました。

 

■調査終了後

当初は離婚を望んでいなかった依頼者様ですが、夫の冷たい態度にすっかり愛情も冷えてしまいました。
まだお子様が小さいことから、別居をしてご主人から婚姻費用をもらいながら、自活する道を選択されました。お子様が大学を卒業するタイミングで離婚することにしました。
浮気相手女性に対しては弁護士を通じ、250万円の慰謝料を支払ってもらました。

 

■浮気調査対応地区 東広島市八本松