探偵相談・浮気調査事例~派手好き美人妻がシティホテルで不倫~(広島市安佐北区)

■依頼者様

20代男性 会社員

 

■家族構成等

奥様 20代 派遣社員
お子様はいらっしゃらない
お住まいは広島市安佐北区内の賃貸マンション

 

■婚姻期間

1年

 

■ご相談内容

性格も服装も派手好きな奥様は、交際当時から複数の男友達と仲良くしており、結婚後も派遣先の男性社員としょっちゅう食事やカラオケに行っていることを奥様本人から聞いているそうです。
今まで黙っていた依頼者様も浮気の事実があるようなら離婚を決断するしかないと思い立ち、弊社に相談されました。

 

■提案事項

依頼者様が奥様のスマホをこっそり見たところ、特定の男性と密会しているLINEのやりとりがありました。
密会日時もある程度絞りこめるので、20時間20万円の定額制パックで複数回の不貞行為の証拠取得を行うことにしました。

 

■調査結果

退勤後の奥様を尾行調査したところ事前情報どおり、調査初日から会社の男性と退勤後に食事へ行きましたが、その日は不貞におよぶことはありませんでした。
翌日まっすぐ自宅へ戻った奥様でしたが、飼い犬の散歩を済ませると、タクシーで広島市内まで出掛けました。
タクシーがシティホテルへ到着すると、奥様はフロントへ立ち寄ることなくエレベーターへ乗り、客室フロアの1室のドアをノックして室内へ入っていきました。
3時間後、奥様がスーツ姿の40代男性と一緒に出て来ると、男性はフロントでチェックアウトし、奥様と共にタクシーへ乗りました。タクシーは奥様を自宅マンション近くで降ろすと、安佐南区の団地まで向かい、新築の1軒家へ男性は入っていきました。

翌週、奥様は退勤後に例の男性とレストランで食事し、2人は前回利用したシティホテルで数時間を過ごしました。
その後、男性は奥様と同じ会社に勤めていることが判明しました。

 

■調査終了後

調査結果で奥様の浮気の事実を確認した依頼者様は離婚を決意されました。
まずは弁護士に依頼して、浮気相手男性へ400万円の慰謝料請求を行いました。浮気相手男性は内容証明が届いた翌日に慰謝料を支払ってきました。
奥様は離婚を拒否されていましたが、話し合いの結果、離婚となりました。

 

■浮気調査対応地区 広島市安佐北区