探偵相談・浮気調査事例~家を新築したばかりなのに妻が不倫~(東広島市西条)

■依頼者様

30代男性 会社員

 

■家族構成等

奥様 30代 会社員
お子様はいらっしゃらない
お住まいは広島県東広島市西条の新築一軒家

 

■婚姻期間

10年

 

■ご相談内容

先日奥様から離婚話しを切り出されて困惑していたところ、偶然にも奥様の手帳をうかがうことができ、同僚男性との浮気の疑いが発覚したそうです。
このことを追求しようにも確たる証拠なしに問いただしたところで、逆に気の強い奥様にやり込められるのは必至であるため、なんとか証拠が掴めればと弊社へ相談に来られました。

家のローンが始まったばかりで、今離婚するのは正直厳しいそうですが、離婚を迫る奥様から毎日のように激しく罵倒されており、これで本当に浮気しているならあまりにも理不尽で許し難く、夫婦関係の修復は無理だと考えておられました。

 

■提案事項

突然離婚を切り出したことや、同僚男性と不倫をしている疑いがあることから、成功報酬制(不貞行為の証拠1回)の浮気調査のご提案をいたしました。

 

■調査結果

東広島市西条町内にある奥様の会社から退勤後の尾行調査を実施したところ、車で会社を出た奥様は近くのスーパー駐車場へ入り、間もなく折りたたみ自転車に乗った男性が奥様の車に近づいてきました。
その男性は奥様が退勤する少し前に会社から出ており、依頼者様の言われたとおり同僚でした。

男性は自転車を奥様の車に積んで助手席へ乗り込み、八本松町のとあるマンションへ向かいました。奥様と男性はマンションの1室へ入り、数時間後に奥様が出て来て自宅へ戻りました。

その後、奥様はほぼ毎日のように退勤後、男性のマンションへ立ち寄り、数時間を過ごしてから帰宅していました。

 

■調査終了後

証拠取得後、依頼者様は何度も奥様と話し合いを行いました。
しかし、奥様が全く反省していないことから、依頼者様は離婚を決意されました。
弁護士に依頼し、奥様からは慰謝料200万円と、家を売却してマイナスになった分を支払って貰う形で同意。
不倫相手男性に対しては300万円の慰謝料を支払って貰いました。

 

■浮気調査対応地区 東広島市西条