探偵相談・浮気調査事例~家に帰って来ない夫が飲み屋の女性と不倫!~(安芸高田市)

■依頼者様

30代女性 パート勤務

 

■家族構成等

ご主人 30代 会社員
12歳の女の子と8歳の男の子のお子様がいらっしゃる
お住まいは広島県安芸高田市の一軒家

 

■婚姻期間

14年

 

■ご相談内容

3ヶ月ほど前からご主人の外泊が増え、理由を問い詰めるが何も答えず、最近ではほとんど家に戻らなくなったそうです。
ここ1年くらいは夫婦の会話も少なく、家にいるのが煩わしくなり、何処かに部屋を借りているのだろうと思い、しばらくは放っておこうとしていました。

しかし、この間ご主人が帰宅した際に携帯電話をのぞいたところ、見知らぬ女性とのメールのやり取りを発見したため、浮気を確信して弊社へ調査を依頼されました。

 

■提案事項

裁判で必ず勝てるように、確実な「不貞行為の証拠」が欲しいとのことでしたので、成功報酬制の浮気調査をご提案いたしました。

 

■調査結果

夜7時前にご主人は勤務先を自家用車で出て、広島県安芸高田市郊外にある賃貸アパートへ到着すると、そこの1室に鍵を開けて入りました。

その後3日間、そこのアパートから朝出勤し、夜帰宅するご主人の姿を確認しましたが、女性の影は見当たりませんでした。
しかし、ご主人の休日である土曜日の昼前、アパートより20代の女性と共にご主人が出て来ると、車で広島市までショッピングへ出掛け、夕方にはアパートへ戻りました。

しばらくして、ご主人は女性を乗せて再びアパートを出ると、広島県安芸高田市内にあるスナックの前で女性を降ろし、女性は店内へ入っていきました。ご主人はその後、深夜1時を過ぎた頃に閉店したスナックへ女性を迎えに行き、2人でアパートへ戻っていきました。

その後も調査を続けたところ、女性は夕方アパートからタクシーでスナックへ出勤し、深夜にご主人が迎えに行くという生活を送っていました。

 

■調査終了後

お子様もまだ小さいことから、依頼者である奥様は離婚を望まれていませんでした。
有責配偶者からの離婚請求ができないように、しっかりとした不貞行為の証拠を取得しましたので、お子様が成人になるまでは離婚はしないようにしました。

弁護士さんに依頼して、浮気相手の飲み屋の女性からは250万円の慰謝料を支払ってもらいました。
ご主人に対しては婚姻費用をもらい続けることで合意し、別居をすることにしました。

 

■浮気調査対応地区 安芸高田市