探偵相談・浮気調査事例~定年退職した夫がカラオケ喫茶仲間と不倫~(安芸郡海田町)

■依頼者様

60代女性 専業主婦

 

■家族構成等

ご主人 60代 無職
お住まいは広島県安芸郡海田町の一軒家

 

■婚姻期間

35年

 

■ご相談内容

ご主人は退職後、趣味のカラオケに夢中であり、昼夜問わず行きつけの海田町にあるカラオケ喫茶へ通っています。
先月、居間に置いてあるご主人の携帯電話をのぞいたところ女性との浮気をうかがわせる内容のメールを見つけたそうで、女性もカラオケ喫茶の常連であるとのことです。

最近ご主人が離婚をほのめかしているそうで、浮気の証拠をつかんで対抗策をとりたいとのことで、弊社へ調査を依頼されました。

 

■提案事項

ご主人のメールの内容で女性との不倫関係が判明しましたので、成功報酬制40万円コース(不貞行為の証拠1回)の浮気調査をご提案いたしました。

 

■調査結果

調査2日目の夕方、自宅を車で出たご主人は行きつけのカラオケ喫茶で2時間過ごした後、近所のパチンコ店駐車場へ入りました。間もなく、先ほどカラオケ喫茶に停まっていた軽自動車がご主人の車の隣へ停車すると、運転席を降りた50代の女性がご主人の車の助手席へ乗り込みました。

尾道市へ向かった2人の乗る車はまっすぐラブホテルへ入っていきました。

翌週の日曜、ご主人と女性は福山市までドライブへ出掛け、ラブホテルも利用していました。

 

■調査終了後

カラオケ喫茶の常連である女性との浮気が発覚したにも関わらず、ご主人は全く反省はしませんでした。依頼者様が何度も話し合いをしても離婚をするの一点張り。
依頼者様は弁護士を通じて浮気相手女性に慰謝料を請求し、200万円支払って貰い、そのまま離婚手続きを進めていました。
そうすると、突然ご主人は奥様に謝罪をして、離婚はしたくないと言い始めました。本当に奥様が離婚をするなんて思っていなかったようです。

ご主人はしっかり反省して、お小遣いも携帯電話も依頼者様が管理するという条件も素直に受け入れました。

 

■浮気調査対応地区 安芸郡海田町