探偵相談・浮気調査事例~妻が理由もないのに別居。やはり不倫男性がいた~(広島市佐伯区五日市)

■依頼者様

20代男性 会社員

 

■家族構成等

奥様 20代 会社員
2歳の男の子がいらっしゃる
お住まいは佐伯区五日市の賃貸マンション

 

■婚姻期間

2年

 

■ご相談内容

先月奥様が急に子供を連れて実家へ戻り、今すぐ離婚というわけではなく、距離をおきたいとだけ答えたそうです。
別居の理由がハッキリしない依頼者様は、以前から奥様が通っているテニスサークルに奥様と懇意にしている様子の男性がいたことを思い出し、浮気を懸念して弊社へ相談に来られました。

 

■提案事項

何の理由もなく離婚を申し出たり、別居をする場合は、やはり浮気の可能性が高いと思われます。
別居していることもなり、普段の行動パターンも不明なので、成功報酬制(不貞行為の証拠取得1回)の調査をご提案いたしました。

 

■調査結果

奥様の行動調査を実施したところ、現在もテニスサークルに通っており、平日の夜に練習を終えた奥様はサークル仲間の20代男性の車へ乗り、その日はまっすぐ実家へ送ってもらっていました。

その週末、奥様は幼い息子を車へ乗せて実家を出掛けると、広島市内にあるワンルームマンションへ到着しました。奥様は息子を連れ、マンションの1室へ入っていきました。
5時間ほど経過した夕方、寝ている息子を抱いた奥様が同室より出て来ると、先日のサークル仲間の男性が見送りに現れました。奥様は息子を抱えたまま男性とキスを交わし、マンションを後に実家へ戻りました。

その後、仕事終わりに1人で男性宅を訪れ、数時間滞在する奥様の姿を数回捉えました。

 

■調査終了後

予想はしていたとは言え、やはり奥様の浮気はショックを受けられました。
しかし、2歳の息子さまのことを考えると、すんなり離婚を決意できません。
そこで、弁護士に浮気相手男性に慰謝料を請求してもらいました。浮気相手男性からは「誘ったのは貴方の妻であり、私には責任は無い」と一点張りでした。
そんな男性の誠意の無い態度に、奥様の方も愛想を尽かし、再び、依頼者様と同居をすることになりました。

軌道修正には時間を要しましたが、今では夫婦仲良く暮らしているようです。

 

■浮気調査対応地区 広島市佐伯区五日市