探偵相談・浮気調査事例~妻が浮気相手男性と福岡へ不倫旅行!~(広島県尾道市)

■依頼者様

30代男性 会社員

 

■家族構成等

奥様 30代 専業主婦
お子様は10歳の女の子と7歳の男の子の2人
お住まいは広島県尾道市の一軒家

 

■婚姻期間

14年

 

■ご相談内容

お子様の育児に手が掛からなくなってから、奥様が昼間はテニススクール、夜は友達とカラオケといった具合に家事そっちのけで遊び回っていました。
依頼者様が少し注意したところ、今まで育児で苦労したとか、あなたの稼ぎがもっと良ければ生活が楽になるなどと、まったく反省の色が見えないとのことです。

そして、ここ最近は急に服装が派手になり、夜の外出が以前にも増して多くなったとのことで、浮気を疑い弊社へ相談に来られました。
もし浮気の事実が判明すれば、離婚を考えたいとのことでした。

 

■提案事項

成功報酬制浮気調査でお受けできる条件ではなかったので、20時間20万円の定額制コースをご提案いたしました。
調査開始直後に、浮気をしているようなLINEがありましたので、成功報酬制(不貞行為の証拠取得1回)に切り替え調査を実施しました。

 

■調査結果

調査を実施したところ、昼間はテニススクール、女友達とランチ、ショッピングなど満喫し、夜も3日に1度のペースで出掛け、女友達と居酒屋、カラオケなど深夜まで楽しんでいました。

調査8日目、いつものように夜自宅を出た奥様は市内のファミリーレストランへ向かい、駐車場でしばらく停まっていると、しばらくして奥様の車の隣へ乗用車が停車し、運転していた30代の男性と奥様はレストランへ入り食事しました。
その後、2人はそれぞれの車へ乗り、24時間営業スーパー駐車場の隅へ並んで停まると、奥様の車の助手席へ男性が乗り込みました。車内で1時間ほど会話を楽しんだ2人は別れ、男性は尾道市にある団地の一軒家へ戻っていきました。

その後、2度夜に同男性との接触が確認されましたが、前回と同様に食事をして、車内で会話しただけでした。

その1ヵ月後、奥様が女友達と旅行へ出掛けるとのことであり、調査を実施しました。
当日の朝、早々に例の男性と合流した奥様は自身の車へ男性の旅行バッグを積み込み、山陽自動車道を東へと向かいました。

福岡市へ着いた2人は大型ショッピングモールでショッピングやランチを楽しみ、夜は市内のラブホテルへ宿泊しました。翌日もホテルを出た2人は観光を満喫しておりました。

 

■調査終了後

浮気相手との継続した不貞関係も判明し、依頼者様は奥様と離婚を決意されました。
話し合いの結果、子供達の親権は依頼者様となりました。
浮気相手の男性に対しては、弁護士さんを通じて350万円の慰謝料を支払って貰いました。
奥様は依頼者様と離婚後、浮気相手男性と再婚をしたそうです。

 

■浮気調査対応地区 広島県尾道市