探偵相談・浮気調査事例~夫婦仲が良かったのに妻が不倫をしていた~(広島県大竹市)

■依頼者様

30代男性 会社員

■家族構成等

奥様 30代 会社員
3歳の女の子のお子様がいらっしゃる
お住まいは広島県大竹市内の賃貸マンション

■婚姻期間

5年

■ご相談内容

夫婦仲は表向き円満でした。
しかし、先日依頼者様が奥様のハンドバッグの中から妊娠中絶手術の診断書を見つけ、驚愕されたそうです。
奥様を問いただす勇気もなく、迷ったあげく弊社へ相談に来られました。

これまで奥様が浮気しているなど想像すらしなかったそうですが、もしそういう事実があるのなら奥様にはしっかりと反省してもらい、浮気相手には慰謝料請求して関係をやめさせたいとのことでした。

■提案事項

奥様が浮気をしている可能性が高いので、成功報酬制(不貞行為の証拠1回)の浮気調査をご提案いたしました。
奥様が浮気をする日時がある程度把握できるので、証拠取得後は不倫相手男性の身元を調査することにしました。

■調査結果

奥様が勤める会社の飲み会があるという日に調査を実施することとなりました。
当日夕方、同僚数名と共に会社を出た奥様は繁華街にある居酒屋へ入りました。その後、店を出た一行は近くのカラオケボックスへ入りましたが、30分ほどで奥様がひとりで出て来てタクシーに乗り、自宅とは反対の大手町方面へ向かいました。

コンビニ前でタクシーを降りた奥様が、店内で立ち読みしているスーツ姿の40代男性と合流すると、2人は歩いてすぐ先のラブホテルへ入っていきました。
2時間ほどでホテルを出た2人はタクシーへ同乗し、東区にある奥様の自宅周辺で奥様を降ろした後、安佐北区の団地へ向かい、とある一軒家へ男性は帰宅しました。

その後、男性には妻子がおり、奥様の会社へ出入りする業者であることが判明し、さらに、奥様の妊娠中絶の相手もその男性であることが明らかになりました。

■調査終了後

依頼者様は奥様の浮気の事実を知って大変ショックを受けられました。
しばらくは自暴自棄となり、弊社の依頼者様の中では調査後のアフターケアで一番時間を費やした方となりました。

弁護士に依頼して、不倫相手男性からは300万円の慰謝料を支払ってもらいました。不倫相手男性も浮気がバレたら会社をクビになるので、請求した翌日に支払ってきました。

奥様とは何度も話し合いを重ね、お子様のためにも離婚は選ばれませんでした。
その後は弊社が提携しているカウンセリング会社にご夫婦で通われ、今では夫婦仲が良くなったようです。

■浮気調査対応地区 広島県大竹市