探偵相談・浮気調査事例~夫の浮気の証拠を握って結婚生活を有利に!~(広島市南区)

■依頼者様

30代女性 専業主婦

 

■家族構成等

ご主人 40代 自営業
お子様はいらっしゃらない
お住まいは広島市南内の分譲マンション

 

■婚姻期間

12年

 

■ご相談内容

交際していた当時からご主人は飲み歩くのが好きで、結婚後も付き合いと称して週に3,4回は飲みに出掛けているそうです。
依頼者様に対して暴力を振るったり、冷たくするわけではないのですが、自分のことは棚に上げてしきりに家計を節約するよう口うるさいので、浮気の事実でも発覚すれば生活を改めてくれるのではと思い、弊社に調査を依頼されました。

ご主人はいろいろなスナックへ出入りしているのでホステスの知り合いは多いそうですが、そのなかで懇意にしている女性が誰なのかは分からないそうです。

 

■提案事項

依頼者様の話では浮気をしているか分からないとのことでしたので、20時間20万円の定額制パックの行動調査をご提案いたしました。頻繁に飲みに出掛けるとのことでしたので、退勤後に調査を実施することになりました。

 

■調査結果

ご主人がいつ飲みに出掛けるのか不明であるため、会社からの尾行調査を実施しました。
夕方、迎えのタクシーで会社を出たご主人は流川繁華街へ向かうと、同年代の男性1名と合流し、居酒屋へ入店しました。その後スナック2軒をはしごし、男性と別れたご主人はタクシーで自宅へと戻りました。

翌日のご主人は夜遅くまで仕事し、まっすぐ帰宅しました。

3日目、夕方に車で会社を出たご主人は、自宅マンションへ戻りました。
しばらくして着替えを済ませ出て来たご主人は、表通りでタクシーを拾い、流川繁華街へ向かいました。同年代の男性3名と合流したご主人は焼肉店へ入り、その後はスナック3軒をはしごして深夜1時をまわっていました。

ご主人は男性らと別れると、2軒目に行ったスナックへ戻っていきました。既に閉店している同スナックからホステス1名が出て来ると、ご主人の腕に手をまわし、2人は寄り添って繁華街のはずれにあるラブホテルへと入っていきました。

翌朝、ホテルを出た2人はタクシーを拾い同乗し、西区にあるワンルームマンションで女性を降ろした後、ご主人を乗せたタクシーは自宅へ向かいました。

 

■調査終了後

ご主人の浮気を事実を知った奥様は特に驚いた様子はなく、笑いながら調査結果をご覧になられていました。
「主人の浮気には呆れますが、離婚はお互いの望んでいないので、大丈夫です。これで主人に対して強く出れます」と、上機嫌で当社と後にされました。
その後、ご主人は猛省して大人しくなられたそうです。

 

■浮気調査対応地区 広島市南区