探偵相談・浮気調査事例~夫が浮気相手女性を妊娠・中絶させた!~(広島市安芸区)

■依頼者様

20代女性 専業主婦

 

■家族構成等

ご主人 20代 会社員
生後5ヶ月の男の子お子様がいらっしゃる
お住まいは広島市安芸区の賃貸アパート

 

■婚姻期間

2年

 

■ご相談内容

妊娠した直後からご主人の態度が冷たくなり、ケンカも絶えない状態でした。
出産後もご主人が子供に愛情を注ぐことはなく、家庭を顧みることはなかったため、3ヶ月前に依頼者様はお子様を連れて山口の実家へ帰って行きました。

先月ご主人のいない昼間に依頼者様がアパートへ荷物を取りに戻ったところ、ゴミ箱に使用済みの避妊具が捨てられてあるのを見つけたそうです。

交際当時から何度もご主人の浮気に悩まされてきたため、今回の別居後も浮気するのではと疑っていたそうですが、まさか自宅に連れ込んでいるとは想像もつかず、怒り心頭で弊社を訪ねて来られました。

 

■提案事項

コンドームもあることからご主人が浮気をしていることが確実なので、成功報酬制の浮気調査をご提案しました。

 

■調査結果

ご主人の行動調査を実施したところ、調査4日目、平日にもかかわらず会社を休んだ様子のご主人は、車で広島市南区の団地にある一軒家へ向かいました。
そこで20代の女性を乗せると広島市中区内にある産婦人科へ入っていきました。午後を過ぎてようやくご主人と女性が産婦人科を出ると、2人でご主人の自宅アパートへ戻りました。

翌日の朝、2人はアパートを出ると女性を自宅へ送り、ご主人は出勤していきました。

その後1ヶ月に渡る調査で、ご主人は毎週末女性を自宅へ連れ込んでいることが確認されました。

 

■調査終了後

当初、奥様は離婚を望んでいませんでしたが、ご主人との話し合いの結果、離婚を選択されました。
親権は依頼者である奥様。養育費と慰謝料等については弁護士さんに間に入ってもらい、奥様にとって良い条件で合意されました。

浮気相手の女性に対しては300万円の慰謝料を支払ってもらい決着しました。

 

■浮気調査対応地区 広島市安芸区