探偵相談・浮気調査事例~夫が家に帰らず会社に宿泊?調査をしたら浮気だった!~(広島市安佐南区)

■依頼者様

50代女性 専業主婦

 

■家族構成等

ご主人 50代 自営業
お子様は18歳の男の子と16歳の女の子の2人
お住まいは広島市安佐南区の一軒家

 

■婚姻期間

22年

 

■ご相談内容

ここ数年ご主人とはケンカが絶えず、一月前ついにご主人は家を出て行きました。ご主人は可部にある会社の事務所で寝泊りしていると言っていたそうですが、事務所には布団を敷く場所もないはずであるため、不審に思った依頼者様は浮気を疑い、弊社へ調査を依頼されました。

 

■提案事項

成功報酬制の条件は満たしていませんでしたが、浮気をしている可能性があるため、成功報酬制(不貞行為の証拠取得40万円)コースで調査を行うことにしました。

 

■調査結果

ご主人の会社にて監視調査を実施したところ、従業員が皆退勤した後、ご主人はひとり近くの銭湯で入浴し、スーパーで酒と惣菜を購入して事務所へ戻ると、事務所へ宿泊しました。
その後4日間も同様に事務所で寝泊りしていたご主人ですが、調査4日目、仕事を終えたご主人は車で広島市内へ向かい、ファミリーレストランの駐車場で40代女性と合流する。レストランで食事した2人はそれぞれの車へ乗車し、2台で市内のラブホテルへ入りました。
翌朝ホテルを出たご主人と女性はその場で別れ、女性の車は広島市内にある分譲マンションへ戻りました。

その後、女性には単身赴任中の夫がいて、高校生の息子と2人暮らしである事が判明しました。

 

■調査終了後

依頼者様にはまだ学生のおられましたので、離婚は先延ばしにしました。
浮気相手女性には弁護士に依頼して慰謝料300万円を請求して、200万円を貰い、示談書を交わしました。
ご主人は反省して、大人しく家に戻ってきたそうです。

 

■浮気調査対応地区 広島市安佐南区