探偵相談・浮気調査事例~夫が別居を希望。事実は女性と暮らしていた~(広島県呉市)

■依頼者様

30代女性 パート勤務

 

■家族構成等

ご主人 30代 会社員
お子様は8歳の女の子と6歳の男の子の2人
お住まいは広島県呉市市の一軒家

 

■婚姻期間

10年

 

■ご相談内容

2ヶ月ほど前にご主人が別居を申し出て家を出て行きました。
ただ、週末には自宅へ戻って来て子供たちと仲良く遊んでいるそうです。平日は同僚男性のアパートでやっかいになっているとのことですが、どうしても腑に落ちない依頼者様は弊社へ相談に来られました。

 

■提案事項

浮気の確信がないので、20時間20万円の定額制コースをご提案いたしました。

 

■調査結果

ご主人の退勤後を尾行調査したところ、夕方、呉市の会社を出たご主人の車は東広島市内へ向うと、途中コンビニで弁当を購入し、西条にあるワンルームマンションの駐車場へ停まりました。ご主人は手にしているキーでドアを開け、マンションの1室へ入っていきました。その後、深夜2時過ぎに20代の女性がご主人のいる部屋へ入りました。
翌朝、ご主人が1人で部屋を出て来ると、車で会社へ出勤していきました。

以降、平日のご主人はまったく同様の行動で、女性はいつも深夜にご主人の部屋に入っていました。

その後、部屋は女性が借りているもので、近くの繁華街にあるキャバクラで働いていることが判明しました。

 

■調査終了後

子供もまだ幼いことから、依頼者である奥様は離婚を望まれていませんでした。
弁護士さんに依頼し、浮気相手女性に対して300万円の慰謝料請求をして、250万円で合意しました。
ご主人は双方の両親達との家族会議を行い、皆の前で謝罪し、元の鞘に戻られました。もちろん今後浮気をしないと誓った誓約書も書いてもらいました。

 

■浮気調査対応地区 広島県呉市