探偵相談・浮気調査事例~夫が出張を偽り同僚女性と密会~(広島市安佐南区)

■依頼者様

30代女性 専業主婦

 

■家族構成等

ご主人 30代 会社員
お子様は5歳の男のと3歳女の子の2人
お住まいは広島市安佐南区内の分譲マンション

 

■婚姻期間

7年

 

■ご相談内容

ご主人は大手の保険会社に勤務していますが、半年ほど前から月に2度、大阪の本社で研修会があると言い、週末に泊まりがけで出掛けるそうです。
実際に宿泊の荷物の中には研修の資料を入れており、研修会には間違いないのでしょうが、大阪へ行っている間はいっさい連絡がとれず、宿泊するホテルも教えてくれません。

元来真面目なご主人は結婚して以来、女性の影などまったくないそうですが、このまま疑いを抱いたままではご主人にも申し訳ないと思い、弊社へ調査を依頼されました。

 

■提案事項

週末に絞った調査でしたので、20時間20万円の定額制パックの調査をご提案いたしました。
翌々週も調査を実施しましたので、全部で30時間30万円の定額パックの調査となりました。

 

■調査結果

ご主人が本社へ出掛ける週末に調査を実施しました。
予定どおり大阪へ到着しましたが、本社へ向かうことはなく、電車を乗り継いでとあるワンルームマンションの1室へ入っていきました。数時間後、ご主人が20代の女性と部屋より出て来ると、繁華街で食事して再び部屋へ戻りました。

女性宅に泊まったご主人は、翌日は外出することなく女性と部屋で過ごし、夜に広島へ帰っていきました。

翌々週もご主人は大阪へ向かいましたが、研修会などなく、女性宅へ滞在しました。
後日、女性はご主人の大阪本社に勤務していることが判明し、以前に依頼者様の見た研修の資料は、ご主人が自作した架空のモノであることが明らかになりました。

 

■調査終了後

真面目なご主人が浮気をしていることに奥様は大変驚いていました。
弁護士に依頼をして浮気相手女性に対して慰謝料を400万円請求しました。浮気相手女性は奥様に謝罪し、会社を辞めるという条件で慰謝料を200万円にしてもらいました。

ご主人は奥様に何度も謝罪し、猛省していることから、子供たちのためにも離婚はしないという結論を出しました。
今では夫婦仲良く過ごしているようです。

 

■浮気調査対応地区 広島市安佐南区