探偵相談・浮気調査事例~夫が不倫用にワンルームを借りていた!~(広島市安佐南区)

■依頼者様

50代女性 パート勤務

 

■家族構成等

ご主人 50代 会社員
お子様は18歳の女の子と15歳の男の子2人
お住まいは広島市安佐南区内の分譲マンション

 

■婚姻期間

25年

 

■ご相談内容

新婚当時から亭主関白であったご主人は、特にここ数年は奥様に厳しく接するようになり、酒に酔って暴力を振るうこともあったそうです。
そんなご主人が先月突然に家を出て行きました。依頼者様は正直ホッとした気持ちもあったそうですが、先日お子様が通学中にご主人の会社の近くを通った際に、女性の運転する軽自動車からご主人が降りて出勤していくのを、見掛けたとのことでした。
自分勝手な振る舞いの挙げ句に家を出て、浮気までしているのであれば、もう離婚するしかないと決断し、証拠を手にするために弊社へ調査を依頼されました。

 

■提案事項

退勤後のご主人の行動調査を実施する形でご提案いたしました。
退勤時間も絞れていますので、20時間20万円の定額制パックでの行動調査を実施することになりました。

 

■調査結果

退勤後の行動調査を実施したところ、夕方広島市内の会社を出たご主人は市内電車へ乗車しました。
ご主人は西広島駅で下車すると、歩いてすぐのワンルームマンションの1室へ入っていきました。30分後、食料品の入ったレジ袋を手にした30代の女性がご主人のいる部屋へ入りました。
3時間を過ぎた頃、女性が部屋より出て来ると、マンション下に停めてある軽自動車に乗り、己斐の団地にある1軒家へ戻っていきました。
翌朝、女性の運転する軽自動車がご主人のマンションへやって来ると、ご主人を助手席へ乗せて会社の近くまで送って行き、女性は東区にある会社へ出勤しました。

その後、平日に同様の接触を3回確認し、週末にデートしてる2人の姿を捉えました。

女性は実家暮らしで、勤務している会社はご主人の会社の取引先であることが判明しました。

 

■調査終了後

女性と不倫をするためにワンルームマンションを借りている事実に依頼者である奥様は大変驚いていました。
ご主人と話し合いをしても、ご主人は全く謝罪もなく開き直るばかりなので、奥様は離婚を決意されました。
弁護士に代理人となってもらい、有利な形で離婚が成立しました。
不倫相手女性に対しては250万円の慰謝料を支払ってもらい、決着されました。

 

■浮気調査対応地区 広島市安佐南区