探偵相談・浮気調査事例~単身赴任中に妻が不倫!離婚を切り出される!~(広島県呉市)

■依頼者様

30代男性 会社員

 

■家族構成等

奥様30代 専業主婦
12歳の女の子と10歳の男の子のお子様
お住まいは広島県呉市の一軒家

 

■婚姻期間

15年

 

■ご相談内容

ご主人は3年前から県外に単身赴任しており、月に2回は帰省していました。
夫婦仲は良好でしたが、先週帰省した際に奥様から唐突に離婚話を切り出され、驚いたご主人が理由を尋ねたところ、堰を切ったようにご主人に対する不平不満を並べてきました。

ご主人はとにかく平謝りしたそうですが、その後の奥様は完全に口を閉ざし、話し合いにもなりません。
原因を突き止めようにも離れて暮らしているのでどうにもならず、当社へ相談されました。

 

■提案事項

奥様が不倫をしているかどうか不明でしたので、20時間20万円の定額制パックの調査をご提案いたしました。
20時間内で不貞行為の証拠が取得できましたので、もう10時間分追加して浮気相手の身元調査を実施いたしました。

 

■調査結果

奥様の行動調査を実施したところ、昼間は家事に勤しんでおり、夕方は買い物とお子様のサッカースクールの送迎に出掛けるというだけで、特段変わった動きは見られませんでした。

ところがある日の深夜、車で自宅を出た奥様は隣町のコンビ二で20代男性を助手席へ乗せると、そのままラブホテルへ入っていきました。
2時間ほどでホテルを出ると、男性をコンビニで降ろし、奥様は帰宅しました。
その後、男性はお子様が通うサッカースクールのコーチであることが判明しました。

 

■調査終了後

奥様が離婚を切り出した理由を知って、依頼者様はひどく落ち込みました。
奥様との話し合いを試みましたが、奥様は悪びれることなく話し合いには応じませんでした。
そこで弁護士に依頼し、浮気相手男性に慰謝料を請求したところ、奥様は謝罪し、不倫相手の男性には慰謝料を請求しないでほしいと懇願してきました。

最終的には不倫相手男性からは慰謝料として300万円支払ってもらいました。
奥様とは離婚となり、親権は奥様が放棄したので、依頼者様となりました。奥様からの養育費は無しで決着しました。

 

■浮気調査対応地区 広島県呉市