探偵相談・浮気調査事例~仕事に向かったはずの妻が、男と不倫をしていた!~(広島県三次市)

■依頼者様

40代男性 会社員

 

■家族構成等

奥様 40代 会社員
8歳の女の子と5歳の男の子のお子様がいらっしゃる
お住まいは広島県三次市の一軒家

 

■婚姻期間

10年

 

■ご相談内容

奥様は広島県安芸高田市にある会社へ電車通勤しています。しかし、依頼者様が先日の昼間、自宅の最寄り駅にある駐輪場へ置いているはずの奥様の自転車を近所の公園脇で見かけました。

不思議に思いその日の夜に奥様へ尋ねたところ、奥様はいつもどおり電車で通勤したとのことであり、自転車は見間違いだと言われました。ところが、翌日も依頼者様はその公園で奥様の自転車を見つけ、奥様が何か隠し事をしているのではと不安になり、弊社へ相談に来られました。

ご相談をお聞きしたところ、普段奥様の帰宅が遅くなるという事はなく、土日も家族で過ごしているため、自転車の件を除いて不審な行動は見られないのですが、依頼者様はどうしても不安を拭いきれないとの事であり、奥様の素行調査を実施する事となりました。

 

■提案事項

明らかに奥様は嘘をついていますので、不倫をしている可能性が高いことから、成功報酬制(不貞行為の証拠1回)の浮気調査をご提案いたしました。

 

■調査結果

調査初日の朝、下のお子様を自転車に乗せて自宅を出た奥様は、近所の保育園へ送り届けた後、例の公園へ向かいました。
放置自転車が何台かある公園の端に自転車を置いた奥様は、公園内を小走りで抜けると、人目につかない路肩へ停車しているミニバンの助手席へ乗り込みました。
運転席に座る40代くらいの男性はすぐに車両を発進させ、広島県世羅郡方面へ向けて走行して行きました。
その後、奥様の会社から少し離れたコンビニでミニバンは停車し、助手席の奥様が降りると、同車両はまっすぐ奥様の会社へ入っていきました。間もなく奥様も徒歩で出勤しました。

夕方、会社を出た奥様は朝のコンビニへ向かい、店内で立ち読みを始めました。しばらくして、例のミニバンがコンビニ駐車場へやって来ると、奥様はそそくさと助手席へ乗り込みました。まっすぐ自転車を置いてある公園へ奥様を送った男性は、広島県世羅郡方面にある分譲マンションへ戻っていきました。

その後、3日間調査を行なったところ、奥様は毎日男性の車で通勤していましたが、不貞行為におよぶ事はありませんでした。
結果を依頼者様へ報告したところ、やはり不貞関係の疑惑は払拭できないため、依頼者様が休日にお子様を連れて実家に帰省する事とし、その間の奥様の行動を調査する事となりました。

調査当日、いつもの公園まで自転車で向かった奥様は、すでに待っていた男性の車へ乗車し、東広島市西条方面へ走り出しました。
2人は東広島市内でショッピングや食事を楽しみ、郊外のラブホテルへ宿泊しました。

 

■調査終了後

依頼者様は奥様の浮気に大変驚かれておりました。
弁護士に相談したところ、まずは浮気相手に慰謝料を請求した方が良いというアドバイスを受け、浮気相手男性から300万円の慰謝料を支払ってもらいました。

奥様とは何度も話し合いを重ね、お子さまのためにも離婚しない形に治まりました。
精神的に大変辛い思いをされた依頼者様は弊社のカウンセリングを何度も受けられ、ようやく立ち直りました。

 

■浮気調査対応地区 広島県三次市