成功報酬制浮気調査の調査料金

離婚裁判で勝てる確実な証拠を料金後払いの成功報酬制で!

40万円で最大40日間 1日なんと1万円!

決定的な「不貞行為の証拠」が取得できるまで、何度でも調査します!

『成功報酬制って、何をもって成功なの?』

近頃、当社と同じように浮気・不貞調査において「成功(成果)報酬制」の料金提示をしている探偵社をよく目にします。しかし、成功の定義をあやふやにして、証拠の取得ができなくても経費などの名目で結局は調査料金を全額請求するという悪質な探偵社の被害報告も受けています。

また、成功報酬制で契約した調査にもかかわらず、調査料金を全額先払いにしている探偵社もあります。これでは、調査が成功してもしなくても調査料金は一緒ですので、成功報酬制の意味がなく、非常に悪質な料金設定と言えるでしょう。

さらに、せっかく調査を依頼しても離婚裁判で認定される証拠のレベルでなければ意味がありません。 総合探偵社フォーチュン広島における成功の定義とは、「調停や裁判で認定される不貞行為の証拠の取得」のことを言います。

浮気・不貞行為の証拠とは不貞証拠取得の定義

成功報酬制の条件

浮気・不貞調査を成功報酬制で行うためには、次の5つの条件のうち3つ以上の該当を必要としますので、条件に該当しない場合は、「行動・素行・尾行調査の料金システム」をご覧ください。

車で行動する対象者に適しています。
調査対象者の移動手段が車両移動ではない場合は、安心の定額調査料金プランにて承ります。

  • 浮気相手の氏名、住所、勤務先のいずれかが分かっている。
  • 浮気相手とのLINEやメールのやり取りを見た等、浮気相手と肉体関係があることが判明している。
  • 浮気行為の曜日に規則性があり、浮気行為の曜日がほぼ特定できている。
  • 配偶者の帰宅時間が、ある時点から徐々に遅くなり始め、休日も出勤する事が多くなっている。又、飲み会・送別会・会合などの行事参加が多くなり始める。
  • 依頼者様が、配偶者の浮気を確信するまでの経過を聞かせていただき、弊社担当者も「不貞行為(浮気相手との肉体関係」を確信した時。

成功報酬制の調査料金

依頼者様に当社の調査力を信頼していただくために、着手金はできるだけ負担のかからない料金設定にいたしております。ご契約の際には依頼者様と話し合いのうえ「成功」の定義を明確にし、浮気の証拠が取得できるまで調査いたします。

【完全成功報酬制 40万円コース】

成功報酬制の条件を満たしているケース。

調査期間
40日間
調査内容 内訳
調査料金 証拠取得1回
着手金  / 15万円
成功報酬 / 25万円
合計   / 40万円

フォーチュンが提示する『成功報酬制による浮気調査』における「不貞行為の証拠取得1回」とは、ラブホテルやシティホテルの出入り撮影を1回を基本としています。

依頼者様からの情報などで事前に調査対象者がラブホテルを利用せず浮気相手の自宅へ行く事が分っている場合は、2~3回と複数回の出入り映像が必要になりますので、通常の証拠取得1回40万円に10万円プラスの50万円のお見積もりをご提示させていただきます。成功報酬制2回よりお安くなりますので、継続性を考えるとお得になります。
浮気相手の自宅への出入り撮影だからといって、調査料金が何倍にもなるようなことはありませんので安心してください。

ただ、ラブホテルでの証拠撮影と比べて証拠取得までに必要な調査日数が多く、調査の難易度も高いという事をご理解いただければと思います。

実際の成功報酬制調査(40万円パック)の料金事例

調査にかかる必要経費は別途で実費負担となります。
当社では依頼者様との綿密な打ち合わせにより、判明させたい事実を確認し、調査方法を取り決め、そして依頼者様のご予算に合わせた調査料金のご提示をいたします。
調査終了後も法的アドバイスやカウンセリングはもとより、弁護士のご紹介などすべて無料で行っております。
調査終了後には必ず「調査報告書」および「調査記録映像」を提出いたします。

一口に浮気・不貞調査と言っても、何の手掛かりもない状況から調査を開始するのと、少しでも情報があるのとでは、当然ながら証拠取得までの期間が違います。3日間の調査で取得できるものもあれば、1ヶ月以上の期間を要する調査もあります。

当社では「1週間の調査を依頼したけど、もし結果が出なかったら…」というような依頼者様のリスクを軽減するために、「成功報酬制による料金システム」と「行動・素行調査の料金システム」という2通りの料金体系をご用意いたしております。

証拠取得2回に切り替えられます!

浮気をしている配偶者や浮気相手に離婚や慰謝料を求める場合、ある程度継続的に肉体関係を伴う証拠ではないと、調停や裁判で認定されません。 裁判資料としては最低2回以上の複数回の不貞行為の証拠が必要になるということです。

調査期間
70日間
調査内容 内訳
調査料金 証拠取得2回
着手金  / 25万円
成功報酬 / 40万円
合計   / 65万円

「証拠取得1回」の契約から「証拠取得2回」に切り替えることは可能です。

※着手金が40万円となっておりますが、通常は証拠取得1回コースで契約頂いた方が継続してご依頼頂いておりますので、証拠取得1回での調査料金をそのまま充てます。
証拠取得1回の調査料金40万円+2回の成功報酬金25万円=65万円ということです。
最初から証拠取得2回コースをご契約頂く場合の着手金は25万円、成功報酬金を40万円とさせて頂きます。

※ご依頼をお考えになる際には、必ず「不貞証拠取得の定義」をお読みください!

行動・素行・尾行調査から成功報酬制浮気調査に移行できます!

行動・素行・尾行調査を進めていくうち、浮気をしている事が確定しましたら「成功報酬制浮気調査」に切り替えることが可能です。
成功報酬制に切り替える場合、定額制でかかった調査料金を半額にします。
例えば、8時間分の調査を行い、成功報酬制に切り替えた場合、8万円→4万円にします。
4万円+成功報酬制(着手金15万円+成功報酬金25万円)とさせていただきます。

浮気調査料金の相場(平均金額)とは?

弁護士が認める分刻みの調査報告書

当社の報告書は分刻みに記入した文章と、証拠画像の添付により客観的に事実を伝えられる工夫をしており、裁判の証拠資料として高い評価を得ています。「調査報告書のサンプル」をご用意しておりますのでご覧ください。