ネットでの出会いでトラブルにならないために

『出会い系』のトラブルも時代とともに変わってきています。
以前は男女がネットで知り合うとなると、『出会い系サイト』が多かったのですが、最近ではSNSやオンラインゲーム『非出会い系』で知り合うケースが増えています。

出会い系サイト絡みのトラブルは年々減少していますが、反対にオンラインゲームで知り合ってトラブルになったケースや、SNSで知り合ってトラブルになったケースは増加の一途をたどっています。
出会い系サイトは有料ですが、SNSは無料なのもその一因だと思われます。

まだfacebookなどのSNSの場合はまだ相手の身元が分かる場合もありますが、LINEの掲示板でのID交換やオンラインゲームやモバゲーなどで知り合うと相手の素性が分からないことが多く、トラブルの対応が困難となります。

トラブルの多くは金銭の貸し借り、また恋愛トラブルです。

オンラインゲートで知り合い、結婚されたという良い出会いがあるケースだってたくさんありますし、オフ会に参加して良い人間関係が築けたということもありますので、一概にオンラインゲームで知り合うのがダメだとは言いません。

しかし、お金を貸したが連絡が取れなくなってしまった。返済を求めたくても居場所がわからないことも多く、トラブルになると相手の身元が分からない分、対応が難しくなります。
共通の知人はいなく、いたとしても、その友人も面識が無いというケースもあるのです。もともと赤の他人であり、また匿名性の高いインターネットで知り合うため、情報が無いケースも多いのです。場合によっては名前もハンドルネームしかわからない、また連絡先もフリーアドレスということもあるでしょう。

■金銭トラブルの対処法

オンラインゲームで知り合った人にお金を貸さないこと。
もし、貸す場合でも相手の免許証など、最低限身元を確認できるものを提示させること。相手がそれを拒むようなら、絶対にお金を貸したりしないこと。

■恋愛トラブルの対処法

出会い系全般にも言えることだが、100%相手を信頼するのは危険と考えること。
また、性行為のときに写真を絶対に撮らせないこと。リベンジポルノの可能性もあります。

金銭トラブルも被害額が少額の場合は、警察に相談せず泣き寝入りする方が多くいます。
ましてや恋愛トラブルの場合は、恥ずかしいという理由で誰にも相談せず、苦しまれていることが多いです。