自分でできる浮気調査~GPSで浮気を確認する方法~

このようなお悩みを抱えている方にお勧めします。

  • 夫・妻の言動に不審な点がある。
  • 夫・妻の浮気調査をしたいが調査料金が高いのでは。
  • 夫・妻の行動が怪しい(帰宅が遅い、頻繁にLINEをしている)
  • 今までなかった休日出勤が増えた。

など、夫・妻の言動に不審な点があり浮気を疑っていても、確証がないと調査を依頼できない方も多くいらっしゃいます。

■GPSを車両に取り付け・追跡にて、浮気の事実を確認する。

そこで、夫・妻の移動手段である車両にGPSを取り付け位置検索を行えば、行動の真実が手に取るように分かり、今までの疑惑の答えが判明します。また、GPS追跡で調査もバレずに行うことが可能です。
※但し、移動手段が自動車でしたらGPSを取り付けられますが、徒歩や自転車の場合は、GPSを取り付けるのは難しいと思われます。

総合探偵社フォーチュン広島のGPS調査料金

1週間 3万円(消費税別)

  • 実際に現場での調査は行いません。
  • 7日間の対象者の行動パタ-ンや動向をご報告します。

GPSを使用して対象者の動きを調べることで、不審な動きがないか判別ができます。

ご自身で取り付けが出来ない方は弊社取り付け取り外しサ-ビスをご利用ください。※取り付け可能の場所に限ります。
料金 10,000円(消費税別)+実費交通費

GPSを利用した浮気調査とは

■GPS調査から行動調査に切り替える。

  • 夫・妻の浮気相手が誰なのか知りたい。
  • 浮気相手の氏名、勤務先や住所など身元を確認したい。
  • 裁判で不貞行為と認定される証拠を取得したい。
  • 浮気相手に慰謝料請求や、有利な条件で離婚を希望

GPSでの動きで、夫・妻がラブホテルや浮気相手の自宅、不審な場所等に滞在しているのが判明すれば、時間を絞っての行動調査が可能となります。
GPSのデータから最適な調査プランをご提案いたします。

【特典・サービス】

当探偵社のGPS調査をご契約いただいた依頼者さまが、成功報酬定額制の浮気調査、20時間20万円の定額制調査に切り替えられた場合、調査期間中はGPSを無料にてご提供いたします。

■GPSの記録は証拠となるのか?

レンタルGPSの記録では、浮気(不貞行為)の証拠にはなりません。
ラブホテルや、浮気相手の自宅等の滞在場所が分かったとしても、裁判で争う為の証拠としては証拠能力が低いと判断されます。
あくまでも行動パターンを集めるためのデータとなります。

対象者の行動パターンが判明した後、ご自身で不貞行為の証拠を取得することも可能です。
ただし、周到な準備を行わずに調査を実施するのはお勧めいたしません。
対象者にバレずに尾行・張り込みは熟練の調査員でも非常に難しいというのが現状です。対象者を撮影すると言うことは、対象者からもこちらの姿が見えるということです。

GPSの位置情報は裁判で不貞行為の証拠と認めてくれるのか?