広島市東区の浮気調査は実績と信頼の探偵社フォーチュン広島へ。

確かな調査力であなたが抱える悩みを解決します。

■最悪の事態になる前に、まずはご相談ください

探偵社や興信所に相談や依頼されることは、大抵の人が一生に一度あるかないかだと思います。相談に来られる方は「まさか自分が相談に来るなんて…」と言われます。

当社のホームページをご覧になられている方は、今の苦しい状況を抜け出すため真剣に行動を起こそうと考え、このページに辿りついたと思います。
そして、ご自身が悩んでいる内容を家族や友人に相談できず、解決できないまま放置したり見て見ぬふりをしてこられたのではありませんか?

だから、あえて申し上げます。
夫・妻が浮気をしている状況を様子見をして都合が良いのは、浮気をしている側です。浮気をされている側は何一つ良いことはありません。
浮気(不倫)は放置しますと、水面下で熱く進行します。万が一子供でも出来てしまったら、事態は更に深刻になります。
「時が経てば解決する」という考えでは、取り返しのつかない事態となります。

証拠が無い状態で浮気の事実を問い詰めても、「浮気の証拠」がなければ絶対に認めません。
その後は警戒して、全ての行動を隠すようになり、ようやく調査に着手しても、そのときは証拠がとれなくなってしまいます。

総合探偵社フォーチュン広島は依頼者様、お一人お一人に納得のいく調査方法・調査料金をご提案し、不安や悩みを取り除けるように取り組むよう心がけています。

長年に渡る探偵業務の経験を生かし、どのような浮気調査でも、常に最高の結果をもってご依頼者様にお応えしております。

初めての方へ

 

■広島市東区で活動している探偵事務所です

インターネットの広告ではたくさんの探偵社が宣伝しています。
しかし大半の営業系探偵社の業歴は10年未満と短く、地元広島県に事務所がありません。また、業歴2~3年の若い女性が探偵学校講師などと宣伝している探偵社も存在します。
あなたの人生最大の危機管理をそのような探偵社に託せますか?

当社はの地元広島市東区を拠点に活動中の探偵事務所です。
皆様に安心の探偵社として1995年(平成7年)からご利用頂いてきた実績が自慢の探偵社です。
特に浮気調査、離婚調停、離婚裁判用の証拠資料収集のプロとして、弁護士などから絶大な信頼をされ、テレビ、新聞、雑誌にも多く取り上げられています。
「低料金で確実調査」をモットーに、これまで多くの浮気調査のご依頼をいただいてまいりました。

「探偵に相談するのが初めてで不安だ」という方々からも、多くのご相談をいただいております。
傷ついたあなたの心をメンタル面で支えながら、最後まで誠実に責任をもって対応します。

高度な調査機材

当社の特長

 

■浮気調査で手に入るものとは

浮気調査をすることによって「権利」と「安心」が手に入ります。

○調査報告書

裁判の証拠資料として採用されるよう時系列で記載された調査報告書と、日時が入った証拠映像。その他の証拠資料。

調査終了後にお渡しする浮気調査の結果を記した調査報告書が、あなたが手に入れる大きな「安心」となります。
例え浮気をした側から離婚を切り出されても、原因がパートナー(有責者)の浮気にあるという証拠(調査報告書)があれば、基本的に離婚に同意する必要はありません。
浮気をしている側(有責配偶者)からの離婚請求は原則認められませんので、婚姻関係を続けることができます。

離婚に同意する場合でも、離婚原因の証拠(調査報告書)があれば、浮気をした夫や妻(有責者)や浮気相手に対して法的な手続きを取って慰謝料の請求が可能です。
その他、養育費、財産分与、年金分割等の請求が、問題なく出来ます。

調査報告書のサンプル

○不安を取り除きます

調査後に不安が解消されるまでアドバイスをさせて頂きます。

例えば、

・慰謝料を出来るだけ多く取得したい。
・浮気をした夫・妻とどのように話し合ったらよいのか教えてほしい。
・離婚条件が有利になるようにしたい。
・養育費をちゃんと払ってほしい。
・離婚案件に強い弁護士を紹介してほしい。

事例によって数え上げたらきりがありませんが、その時の状況に合わせてアドバイスをさせて頂きます。

また、浮気調査の結果として浮気の事実は見つからず取り越し苦労という場合もあるでしょう。そのときは、あなたはいままでの不安と悩みからの開放と、揺らいでいた信頼と安心を取り戻すことができるのです。

浮気調査によって手に入れた証拠は、あなたの将来設計にも必ず必要となります。

当社は広島社東区を中心に地元で営業している為、必要な依頼人に地元の弁護士を紹介できます。県外の業者では出来ない地元の探偵社だから出来るアフターサービスの1つです。

離婚しないための浮気調査
弁護士・行政書士の紹介

調査後のアフターケア

 

■広島市東区のラブホテルの特徴

□広島市東区のラブホテル 0軒

□広島市東区のシティホテル・ビジネスホテル 17軒

東区はJR広島駅に隣接しているため、シティホテルやビジネスホテルが多くあり、早期予約割引などにより低料金で密会場所として利用できます。また、ショートステイやデイユースといった料金プランを設定しているホテルがあり、ラブホテルでの休憩と同じ感覚で利用する不倫カップルも多く見られます。

 

■広島市東区の離婚届の提出先

○届出期間
〔協議離婚〕…任意(届出日が離婚の成立日となります。)
〔裁判離婚〕…調停・和解の成立、請求の認諾または審判・判決の確定の日から10日以内

○届出人
〔協議離婚〕…夫と妻
〔裁判離婚〕…調停・審判の申立人、または訴えの提起者(届出期間内に届出をしないときは、相手方も届出ができます。)

○届出地
〔協議離婚〕…夫妻の本籍地、夫または妻の所在地(住所地)の区役所(市町村)
〔裁判離婚〕…夫妻の本籍地、届出人の所在地(住所地)の区役所(市町村)

○必要なもの  
〔協議離婚〕
・離婚届書
 ※証人2人の記載が必要です。
・夫と妻の印鑑 
・提出先に本籍がない場合は戸籍全部事項証明書(謄本)を1部
 ※広島市内に本籍がある人が広島市内の区役所に提出する場合は戸籍全部事項証明書(謄本)を添付する必要はありません。
・届出人の本人確認資料
 (運転免許証、パスポートなど官公署発行の写真付身分証明書:1種類保険証などの写真のない身分証明書:2種類以上)

〔裁判離婚〕
・離婚届書
・届出人の印鑑
・調停調書/和解調書/認諾調書/審判書/判決書/の謄本
・確定証明書(審判・判決の場合)
・提出先に本籍がない場合は戸籍全部事項証明書(謄本)を1部
 ※広島市内に本籍がある人が広島市内の区役所に提出する場合は戸籍全部事項証明書(謄本)を添付する必要はありません。

□広島市東区の市役所

広島市東区役所
広島市東区東蟹屋町9番38号

■広島市東区の探偵相談・浮気調査事例

ケース1. 1年前に単身赴任をした夫から突然の離婚宣言!調査を実施すると単身赴任先に女性を!

ケース2. 地味で控えめな奥様がまさかの浮気?幼い女の子の親権はどっちに 

ケース3. 離婚を切り出し、家を出た夫が向かった先は女性の家だった!

広島市東区の浮気の悩み・ご相談は広島市で長年(1995年~)の実績を誇る総合探偵社フォーチュン広島へ