広島市安芸区で成功報酬料金後払いの探偵事務所

夫や妻の浮気の証拠取得はお任せください。

当社はあなたの強い味方になる事をお約束いたします。

当社は1995年に広島県広島市で設立された探偵事務所です。
長年の探偵業を通じて依頼者達と向き合って気付かされたことは、調査方法や探偵社の評判よりも
、「今抱えている問題を解決したい」ということが一番の目的であるということです。
それに気づいてから徹底的に依頼者様の「悩み」「問題」に向き合おうと決意しました。

当社は依頼者様の不安や悩みをしっかりと理解し、するべき事を明確にし、解決までの対策をご提
案いたします。
ただ調査をご提案するだけでなく、依頼者様にとって何が一番かをご提案いたします。全ての依頼
者様のトラブル解決に向き合うことにこだわっています。

調査を行わずに解決することことだってよくあります。
それでも良いのです。
いつかまた困りごとができたとき、またその依頼者様の周りの人が困ったときに、当社を思い出し
ていただけたらそれが使命だと思っております。

問題解決にこだわる探偵社です

「調査しても意味がなかった」
探偵業を営むものとして依頼者様からいただく中で一番残念なお言葉です。

当社は「とりあえず調査を勧める」ことはいたしません。
依頼者様の問題の本質を考え、どのようにしたら問題解決に導けるかを最優先で考えます。
調査を行う場合は調査報告書に価値を持たせ、意味のある調査にするために依頼者様との打合せも
徹底して行います。

ひとつひとつの悩みごとに向き合い、長年の実績から依頼者様の細かい心情の変化も迅速に対応し
て、トラブル解決に向けて当社が共に寄り添っております。
当社をご利用していただいた依頼者様は、このサポートアドバイスが最大の魅力とされ、大半の依
頼者様達が自分らしく、そして本当の笑顔を呼び戻す方向に歩いておられます。

浮気調査に強い理由とは

  • 夫や妻の浮気が分かったときに
  • 離婚を考えている。
  • 別居して婚姻費用分担請求をしたい。
  • 子供の親権を勝ち取りたい。
  • 慰謝料の請求をしたい。

証拠が無い状態で浮気の事実を問い詰めても、「浮気の証拠」がなければ絶対に認めません。
また相手が話し合いに応じない場合は、調停・裁判になる可能性があります。
調停や裁判で勝訴するためには、相手の不貞行為を証明する決定的な証拠が必要となります。
当社の収集する調査報告は、裁判証拠になりうる鮮明なデータと詳細な行動記録です。

浮気調査は他の調査に比べて調査員のレベルが特に問われますので、調査員は日頃から専門的知識
・技術を導入して、調査技術の研鑽・向上に努めています。
ライバルの探偵社を納得させる調査技術と品質の高さこそ、当社の調査技術の最大の特徴です。

調査員は、浮気現場の決定的瞬間を逃しません。
重要な浮気相手との密会現場やラブホテルなどの不貞行為の場面はもちろんですが、徒歩移動の対
象者の撮影や暗闇での撮影も最高水準と自負しております。

撮影機材も遠距離撮影、長時間撮影、徒歩尾行、夜間撮影、小型カメラや隠しカメラなど、様々な
シーンに合わせて撮影機器を使い分けることにより、常にクオリティの高い映像を心掛けておりま
す。

せっかく調査を依頼しても裁判で認定される証拠のレベルでなければ意味がありません。
当社の調査報告書は対象者の分刻みの行動を詳細に記録したものであり、付随する写真が添付され
ており、裁判の証拠資料として弁護士や司法書士から高い評価を得ています。「調査報告書のサン
プル」をご用意しておりますのでご覧ください。

広島市安芸区のラブホテルの特徴

□広島市安芸区のラブホテル 2軒

安芸区にあるラブホテルは、いずれも敷地内駐車場へ車両を停めてエントランスより入館するビル
形式のホテルです。駐車場は広く、車両のキーをフロントへ預ける必要はありません。

□広島市安芸区のシティホテル・ビジネスホテル 1軒

安芸区にはシティホテル1軒しかありませんが、外観・内観とも綺麗で料金は低価格である事から
密会場所として利用できると思われます。

広島市安芸区の離婚届の提出先

離婚届の手続きは、市町村役場にある「離婚届」の届出用紙をもらって記入・押印し、本籍地、ま
たは住所地の市町村役場に提出すれば終了です。

本籍地以外で離婚届を出す場合は、戸籍謄本も一緒に出しましょう。
それ以外にも、離婚の形態により、離婚届に下記の書類を添える必要があります。離婚届を出す際
の添付書類は下記を参考にして下さい。

  • 判決離婚のとき=判決の謄本・確定証明書
  • 調停離婚のとき=調停調書の謄本
  • 審判離婚のとき=審判書の謄本・確定証明書
  • 和解離婚のとき=和解調書の謄本
  • 認諾離婚のとき=認諾調書の謄本

協議離婚の場合は、上記の書類は必要ありませんが、離婚届の証人欄に、20歳以上の証人2名に記
入・押印してもらわなくてはなりません。

また、結婚前の姓に戻さない場合、別途書類(離婚の際に称していた氏を称する届)を、離婚届と
同時か、離婚届けの手続きの日から3ヶ月以内に出す必要があります。

□広島市安芸区の市役所

広島市安芸区役所
広島市安芸区船越南3丁目4番36号

 

■広島市安芸区の探偵相談・浮気調査事例

ケース1.夫が浮気相手女性を妊娠・中絶させた!
夫が浮気をして浮気相手女性を妊娠させていた!酷いことに産婦人科で中絶もさせていた!

ケース2.婚約者女性が浮気をしている?相手は高校時代の元カレ!

ご相談内容をお話していただければ、きっと一歩に繋がりますので、お気軽にご相談ください。
当社は知識と経験と実績を基に、依頼者様と一緒に解決までお手伝いする事を固く約束します。