広島市安佐南区で浮気・不倫のお悩みは当社にご相談ください

調査とは関係なくても、当社の経験を元により良いアドバイスをさせていただきます。

調査の依頼は地元広島市安佐南区の興信所にご相談ください

インターネットで広告を出している営業系探偵事務所の中には、地元広島県に事務所が無い探偵社が多く存在しています。
そのような探偵社に相談の電話をすると、
「では、広島駅近くの○○ホテルのロビーで待ち合わせしましょう」
「こちらに来られるのは大変ですから、近くの喫茶店までいきますよ」
と、事務所(探偵社・興信所)に来社するのを拒みます。
本来ならば、人目につくのを避ける為に安心して話しができる個室のある探偵事務所で相談をすることをお勧めするはずが、いろいろな理由をつけて、会社に来させないのは「会社の実態がない」ためです。

ホームページで住所地が記載されていても、必ず事務所があるかご自身の目で見て判断してください。
地元広島県でない場合は他県からの出張になりますので、土地勘もなく調査がスムーズに進みませんし、出張費を余分に取られることになるので要注意です。

営業系探偵社の中にはリアルタイムに調査の状況を連絡くれないところがあります。
「売り上げをできるだけあげてやろう」と、できるだけ遅く報告しようとします。少しでも調査料金を上げられる方法を考えようとするからです。

当社はリアルタイムに調査状況を包み隠さず依頼者様にお伝えします。
その上で、依頼者様とご相談しながら調査の方向性を臨機応変に対応します。頻繁に連絡を取り合うことで、依頼者様の不安を緩和していきます。

裁判で勝てる証拠を掴む浮気調査とは

浮気調査は、依頼者様の情報や疑問を基に調査方法・料金プランを設定いたします。

張り込み・尾行等から調査対象者(夫・妻)の動きを綿密に調査し、時分刻みの報告書にその間の行動、立ち寄り先、浮気相手の映像を添えてご報告します。

裁判所は「証拠主義」です。
お互いの意見が食い違っている場合は、きちんとした証拠を確認し、どちらが正しいか裁定します。
つまり、相手側が「浮気をしていない」と主張しても、浮気をしている証拠を提出することができれば、調停をかなり有利に進められます。

二人でドライブに行った、また食事をしていたといっても、浮気の証拠にはなりません。
浮気相手とのメール・LINEのやりとりや、2ショットの写真などは、離婚調停や裁判では何とでも言い訳されてしまうので、こちらも浮気の決定的な証拠にはなりません。

離婚調停や裁判で不貞行為の証拠と認められるのは『肉体関係(性行為を確認ないし、推認できる証拠)』が立証できる証拠です。

具体的には「ラブホテルに出入りしている写真」などです。その他、下記のようなものが不貞行為の証拠とされていますが、滞在時間や状況によって複数回の撮影が必要になります。

  • カーセックス
  • 浮気相手と宿泊旅行
  • 浮気相手と同居、生活をしている
  • 浮気相手の自宅に宿泊や複数回の出入り

その他にも複数回にわたる接触確認やキスシーン、で手を繋ぐ等の証拠を積み重ねることが重要となってきます。
肉体関係のみならず浮気と疑われる瞬間の証拠写真をより多く浮気調査で握っておけば、圧倒的有利に調停を進められます。

分かりやすく低価格の浮気調査の金額

○安心の定額調査料金プラン

浮気しているかどうか分からないけど、夫・妻の行動が気になる。

20万円パック……調査時間20時間(約3~4日間)

早朝料金・深夜料金は一切頂きません。
※1日の稼働時間は3時間~となります。

定額制プランの料金システム

○成功報酬制浮気調査の料金プラン

浮気をしている事が確実な場合は成功報酬制での浮気調査がお得です。
40日間調査を行うと、1日あたりの調査料金は1万円!

調査内容 内 訳   調査料金
証拠取得1回 着手金   15万円
     成功報酬  25万円
       合計   40万円

成功報酬制浮気調査の料金システム

広島市安佐南区のラブホテルの特徴

□広島市安佐南区のラブホテル 0軒

□広島市安佐南区のシティホテル・ビジネスホテル 2軒

安佐南区にシティホテルはなく、わずかにあるビジネスホテルも規模が小さいことから密会場所としては不向きであると思われます。

広島市安佐南区の離婚届の提出先

○協議離婚

・届出期間
 特に制限はありません。離婚届を提出した日が離婚の日になります。

・届出地
 本籍地または住所地の市町村役場

・届出人
 夫と妻

・必要なもの
 離婚届(成人の証人2人の署名、押印があるもの)
 届出人の印鑑
 戸籍謄本(本籍地以外に届ける方のみ)
 国民健康保険証(加入者のみ)
 届出人の本人確認書類(運転免許証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書など官公署発行の顔写真付きのもの)

 備考
 婚姻中の氏を引き続き名のる場合は、戸籍法第77条の2の届出が必要です。この場合、離婚の日から3カ月以内に届出が必要です。

○調停離婚・裁判離婚

・届出期間
 確定の日から10日以内

・届出地
 本籍地または住所地の市町村役場

・届出人
 申立人

・必要なもの
 離婚届
 届出人の印鑑
 本籍地以外に届けるときは、戸籍謄本
 調停離婚のときは、調停調書謄本
 裁判離婚のときは、審判書謄本または判決謄本と確定証明書
 国民健康保険証(加入者のみ)
 届出人の本人確認書類(運転免許証、パスポートなど官公署発行の顔写真付きのもの)

広島市安佐南区の市役所

広島市安佐南区役所
広島市安佐南区古市1丁目33番14号

 

■広島市安佐南区の探偵相談・浮気調査事例

ケース1.夫が家に帰らず会社に宿泊?調査をしたら浮気だった!

家に帰らず会社に寝泊まりすると言っていた夫を尾行したら、女のマンションに居た!

ケース2.真面目な夫が出張を偽って同僚女性と密会していた!

ケース3.夫が不倫用をするためにワンルームマンションを借りていた!

1日も早い不安からの脱出にお役に立ちたい。まずはご相談してください。
大丈夫です。秘密の調査金額も安心です。